ライブのご案内

これからのライブ・イベントのご案内です。

2020年
4月12日(日) こもれびコンサートシリーズ10 公演中止
珈琲とともに楽しむアンティークギターの響き
友情出演:黒田公子(19世紀ギター)

4月16日(木) 19:00開演 めぐろパーシモン小ホール 公演中止
5月31日(日) 14:00開演 ホームギャラリー・ステッチ (玉川上水)
春を彩る19cギターの響き〜トリオを中心に〜
中島晴美・岡野聡子・長谷川郁夫

7月11日(日) ウクレレ&ギター サマーコンサート8
ホームギャラリー・ステッチ(玉川上水)
本年おこなわないことにいたしました。

9月11日(金)GGサロンコンサート
「100年前のドイツギター~名工ハウザー一世を聴く」
18:30開場 19:00開演 現代ギター社GGサロン(要町)

イベント=====================

2020年
4月25日(土) はせがわ音楽教室 第25回発表コンサート
開演12:00 たましんRISURUホール 開催中止

6月21日(日) むさむらギターサークル第8回定期演奏会
開演13:30 武蔵村山市民会館 さくらホール(小)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年3月29日 (日)

4月25日(土) はせがわ音楽教室第25回発表コンサート 開催中止

楽しみにしていた発表コンサートですが
ウイルスの影響によって残念ながら開催中止としました。

生徒さんにはいつものレッスン室で発表曲の動画を撮影し
記念のDVDを作ることにしました。

20042425web_

はせがわ音楽教室 第25回発表コンサート
2020年4月25日(土)12時開演 (入場無料)開催中止
たましんリスルホール(立川市民会館)小ホールにて

今回の参加者はひとケタ代~上は70代(かな?)の方まで25名。

楽器はクラシックギター、ウクレレ、ウードも登場!

幅広い年齢層で楽しめるのが素敵といつも思います。

曲はクラシック~邦楽洋楽ポップス、

懐かしのスクリーンミュージックなどそれぞれ思い思いの曲を

みなさん心を込めて演奏披露します。

今年も楽しくガンバロー!

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

公演中止 4月16日(木)めぐろ

200416416

申し訳ありません。
新型ウイルスの影響を考慮し以下の公演を中止しました。

春を彩る 19世紀ギターの響き
~パリ・ウィーンで活躍した作曲家たちのアンサンブル作品を中心に~

出演:中島晴美・岡野聡子・長谷川郁夫

2020年
目黒公演 4/16(木) 19:00開演 公演中止
めぐろパーシモン小ホールにて

5月31日の立川公演については情勢をみつつ、
一縷の望みをかけて準備は進めております。

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

ライブ告知:4月12日(日) 公演中止としました

200412_20200325112601

この度、新型コロナウイルスの状況を鑑み
本日下記の公演を中止することにいたしました。
チケットご予約、ご購入いただきましたお客様には
これから順次お知らせ、ご返金の対応をいたします。

このライブは1月から宣伝を開始し、
狭い会場ながらすぐに満席近くまでご予約を戴き
急きょ追加公演まで決めたという経緯もあり
皆様からのご支持を実感し
わたし自身も楽しみにしていたものでした。

ウイルス対策も考え、いろいろ準備も進めていたのですが
ここにきて、ニュースが一向に好転しないこと
永田珈琲「こもれび」はどうしても狭く、
満席状態でお客様同士の空間が取れないことや
窓がなく換気が難しい状況であることなど
いわゆるビンゴな条件が少々多く存在することと
一番はそれらを心配しながら開催するよりは
今回は中止にして、いずれ気兼ねなく開催できるときに
改めて企画・開催しようと考えました。

大変申し訳ありませんが
チケットお買い上げおよびご予約の皆様には
ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

公演会場の永田珈琲様、後援のサロンアロー様
友情出演の黒田さんにも公演中止でご迷惑をおかけしました。
それぞれ快くご了解いただきましたが
この場にてお詫び申し上げます。

3月25日 長谷川郁夫

 

こもれびコンサート10
ソロ&デュオ アンティークギターの響き
出演:長谷川郁夫 黒田公子(友情出演)
2020年4月12日(日) 公演中止
1)13:30(OPEN) 14:00(START)
2)16:30(OPEN) 17:00(START)
料金3000円(おいしい珈琲or紅茶付き) 

 

ご予約:i.has@nifty.com はせがわ

後援:サロンアロー

会場:永田珈琲『こもれび』にて
(小平市美園町1-6-1-2F)
西武新宿線小平駅南口ロータリー右手
グリーンプラザ2階

チラシはクリックで拡大されます。

==========================

来る4月12日小平の名店、永田珈琲でのライブですが
早くもご予約が満席近くになってきたことを受けて
急遽追加公演を決めました。

当初の14時からの公演に加えて、
同内容で17時からの公演を行います。

皆様のお越しをお待ちしております。
なお、14時からの公演をご予約の方で
17時の方に変更したい方がいらっしゃいましたら
対応いたしますのでお声がけください。

がんばりまーす!(^o^)丿

~~~~~~~~~~~~~~

春と秋の年2回催しています、小平の名店「永田珈琲」でのコンサートシリーズ

これで第10回となります。

今回は19世紀ギターの演奏で前半わたしのソロですが

素敵なフレンチ19世紀ギターを奏でる黒田公子さんの友情出演を得て

ギターデュオを演目に加えることができました(^_^)/

どうぞお楽しみに!

プログラム

ソロ
モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲op.9(ソル)
エリーゼのために(ベートーヴェン)
大序曲op.61(ジュリアーニ)
オートイユの夜会op.23(コスト)~黒田さん

デュオ
オペラ「カイロの隊商」序曲(グレトリ~カルッリ)
オペラ「皇帝ティートの慈悲」序曲(モーツァルト~ジュリアーニ)
対話風小二重奏曲op.34-5(カルッリ)
タランテラ(メルツ)

ほか

Zoom00391
デュオのリハも楽しく進んでいます!

黒田公子さんブログ「lamyと一緒」(クリック)

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

ギターサークル「響」定演中止

200320_20200318135601

来る3月20日に行われる予定でした、
わたしの指導するギターサークル「響」
第23回定期演奏会“ぽこぽこ音楽会”は
当初延期の可能性を探っていましたが
結局中止となりました。

せっかく頑張って練習して仕上げてきていましたし、
サークルとしては一つの大きな区切りですから
メンバーさんとしては無観客演奏まで考えていたようでしたが、
借りている会館が閉鎖となり
練習場所も演奏場所もなくなってしまっては
どうにもなりませんでした。

「さあ、定演まであと少し!気張っていきましょう(^o^)丿」

とレッスンを終了したのが二月の二十日ごろ。
そこから突然一か月以上みんなと会えないということに
なってしまいました。

みんな、元気にしているかしら。

早くこの事態が収まることを願うばかりです。

また楽しく練習したいですね!

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

19世紀ギターの弦交換 大きな玉の作り方

19世紀ギターの弦を交換するときにブリッジ穴に入れる玉を作りますが、
玉が小さいと抜けてしまったりピンを押し上げてしまったりしますよね。

「どうしたらいいの?」

「どうしている?」

と時々訊かれるのでわたしがやっている簡単な方法3つとグッズも紹介しました。
1番目は「アシュリーズストッパーノット」というそうです。
ただ、2番目と3番目の方が1番目よりも大きな玉になります。

ギター弦アタッチメントの紹介はこちら

マーチン ボールエンド弦の紹介 

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

むさむらギターサークル 第8回定期演奏会

200621ol

むさむらギターサークル 第8回定期演奏会
2020年6月21日(日) 13:30開演
武蔵村山市民会館 さくらホール(小) 入場無料

2010年~20111年にわたって催された
武蔵村山市民会館主催の「初歩の初歩ギター講座」から発足したのが
むさむらギターサークル!
2012年の発足以来、毎年定期演奏会をおこない
今度で第8回を数えます。

皆様のお越しをお待ちしております。

《プログラム》
メモリー(ミュージカル“キャッツ”より)
ディベルティメントK.439bより(モーツァルト)
いい日旅立ち
ソーラン節
芭蕉布
瀬戸の花嫁
コーヒールンバ ほか
講師演奏もあります

むさむらギターサークルでは
楽しく一緒にギターを弾く仲間も募集中です!
ご興味のある方はわたしにご連絡ください。
メンバーさんに繋ぎます。

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

ガット弦と弦オイル

ガット弦を使い始める前にオイルに漬けると良いそうです。
ガットはもともとオイルで仕上げてある弦ですから
表面の状態や繊維の状態をを整えて
使い勝手と耐久性をアップするようなイメージで
わたしもそれに倣っています。

ニスコーティングされている弦には
あまり必要が無いとも聞きます。
まあ、表面をニスで固めているのですから
オイルとは馴染まないということでしょう。

というわけで、今回はわたしのやり方をご紹介(^^)

以前はジップロックにガット弦を放り込み
食用のオリーブオイルをヒタヒタにして
空気を抜くようにしてZIPし漬け込みました。
でもちょっと染み出てきたりするんで

最近ではこれです。

Dsc00510

イワキ耐熱ガラス密閉パック200ml

という容器にオイルを半分くらい注ぎ
弦をポイッと投げ込んでおきます。
ちゃんと密閉できて、管理が楽。

オイルについてはまあ何でも良さそうなんですが
まずはオリーブオイルやアーモンドオイルなど天然の植物油。
あと、最近試していて割といいかなと思っているのが
写真にある、ジョンソンベビーオイル。
割とさらっとしていて、時間が経っても悪くなりにくい。
オリーブオイルだと長期保管で油がやけるっていうんでしょうか、
劣化したにおいがしてくるんですが(弦から匂うことはありません)、
ベビーオイルは今のところそれがなさそう。

容器から弦をとりだしたら
ティッシュか布で余分なオイルを拭きとり
ギターに張る作業に移ります。

わたしがよく弦を注文している独・キルシュナー社では
弦のケアとクリーニングのためのオイルというのを売っています。

Dsc00513

もちろん右の方ですよ。4.78ユーロ。
成分はよくわかりませんが、植物系ではなさそう。

ガット弦使用前の漬け込みオイルは
いまベビーオイルが入っているので
キルシュナー弦オイルは普段のケア用に使っています。

練習終わってケースにしまう時とか
時々でも良いのですが、張ってある弦にオイリングすると
ササクレを防止する効果があり、耐久性が増します。

Dsc00514

着古した木綿のシャツを適当にはがき~A5大くらいに切って
こんな感じ(5センチ四方くらい?)に折りたたんで、
オイルで湿らせて、これでガット弦をサササッと拭きます。
オイルは滴るほどは要りません。ちょっとお湿り程度(^^)

拭いた後は毎度捨てないで
写真のようにジップロックに入れて保管します。

指板に付いたオイルはティッシュペーパー等でふき取ればよいですが
「気にしない」っていうのもアリと思います(^^ゞ

巻弦には付かないようにした方が良いでしょう。

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

テルツギター G.シュタウファー 1830ca. 弦交換

Dsc00511

来る4/12ライブに向けて弦交換。
この楽器では重奏でメルツのタランテラのほか
独奏で弾くジュリアーニの大序曲も
こちらを使う予定でいます(^^)

ガット弦はオイルにしばらく浸けてから
張るようにしています。
その方が持ちが良いようです。

Dsc00510

そんな話も近く別な機会に記事にしようと思います。

==============================

さて今回は、高音弦を少し細めにすることと
全ての弦をキルシュナー社のものにしました。

テルツギター G.シュタウファー 1830ca. 弦長560mm

前の弦 → 張り替えた弦 張力(415Hz時)

第1弦 0.54    → そのまま       5.212㎏

第2弦 0.81    → 0.70           4.915㎏

第3弦 0.94    → 0.88           5.493㎏

第4弦 0.69(実測)→ 0.63(換算1.26) 5.630㎏

第5弦 0.86(実測)→ 0.84(換算1.60) 5.095㎏

第6弦 1.06(実測)→ 1.07(換算2.10) 4.926㎏

前の弦については第1弦はキルシュナーでもう少し使えそうなのでそのまま。
第1・第3弦はトロのラムだと思います(やや不明)
第4~第6弦はハナバッハ・テルツ用弦でした。

ハナバッハ・テルツ用は良く鳴るのですが
音色がギンギンしていて
全体のバランスが低音弦過多の傾向にるのが気になっていました。
キルシュナーにすることで鳴り方のバランスは良好になりましたが
第5第6弦辺りはもう一段テンションを下げても良いかと思いました。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

フィガロ絹芯低音弦のゲージを測ってみました

フィガロの19世紀ギター用純銅巻絹芯低音弦
ゲージ(太さ)を実測してみました。

RE 0.77
LA 0.91
MI 1.02

数値を見て思ったより太いなと感じました。
その割にはあまり張りが強く感じません(個人的感想)。

| | コメント (0)

«アクイラの弦「ガット&シルク」と「セタ」