02.コンサート・ライブ・イベント情報

わたしが出演する演奏会や指導するサークルの演奏会などのお知らせです。

2019年7月17日 (水)

ライブのご案内

これからのライブ・イベントのご案内です。

2019年
9月6日(金) GGサロンコンサート
岡野聡子&長谷川郁夫 19世紀のギターと音楽の花束
GGサロン(池袋・要町駅)にて

10月20日(日) 珈琲とともに楽しむ ヴァイオリンとギターの響き -3-
永田珈琲(小平駅)にて 2回公演 出演:宮林陽子・長谷川郁夫

11月10日(日) アイリッシュハープ&ギター
国立・音楽茶屋「奏」にて 出演:田中麻里・長谷川郁夫

イベント=====================

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月 5日 (水)

ライブ告知:9月6日(金)要町(池袋)

20190906

GGサロンコンサート2019
岡野聡子&長谷川郁夫

19世紀のギターと音楽の花束

2018年9月6日(金) 19:00開演(会場18:30)
現代ギター社・GGサロンにて
(地下鉄有楽町線・副都心線 要町駅4番出口より2分)

料金
当日 一般:¥3,500 / 学生:¥3,000
前売 一般:¥3,000 / 学生:¥2,500

お問い合わせ・ご予約
わたしへのメールにてご予約承ります
i.has@nifty.com

===============================

19世紀ギター黄金期の音楽を当時の楽器を用いて
サウンドやその愉しみまで含めて探求します。
演奏はともにもちろんガット弦を使用、
また立奏でのアプローチとしました。

単純にクラシックギターをアンティークギターに持ち換えるのではなく、
ガット弦など仕様や調整、奏法や表現も
出来るだけ当時に近づけていくことで
温故知新を得ることを目指しています。

つまり、やっていることは古い昔のことですが、
それによって得られたのは古ぼけて色あせた音楽ではなく、
現代人の我々にとって初めて体験するような温かく、優しく、
またエキサイティングで魅力的なものだった
ということを表現したいと思っています。

また、珍しいテルツギターを使ったデュオではこの編成ならではの
華やかなサウンドもお楽しみください。


使用楽器
岡野 
・ノーラベルシュタウファー派(c.1830)
・カール・ボーリンガー作テルツギター(c.1850 ザルツブルク)
長谷川
・R.F.ラコート作(1828 パリ)
・J.G.シュタウファー作テルツギター(c.1830 ウィーン)

《プログラム》
テルツギターとプライムギター二重奏
・セレナーデop.63(ディアベッリ)
・グランポプリop.67(ジュリアーニ)

プライムギター二重奏
・モーツァルトのアンダンテとロンド(カルッリ編op.167)
  ※元曲・・・アンダンテはK.545第3楽章 ロンドはK.485
・オペラ「ロドイスカ序曲(クロイツァー)」(カルッリ編3つの序曲op.106より)
・ディベルティメントop.62(ソル)

ソロ
・6つのアンダンテop.320より(カルッリ)
・序奏とファンダンゴop.16(アグアド)

岡野聡子プロフィール
上野学園大学ギター科卒業、渡辺範彦、大橋敏成、久坂晴夫、高田元太郎各氏に
師事。GLC学生ギターコンクール第3位入賞。2006年、オーストラリアパースの
日本国総領事館公邸にて行なわれた「日豪友好30周年記念コンサート」にて、
ヴィヴァルディのコンチェルト・ニ長調を演奏し、好評を博す。現在は
主に古典・ロマン派の曲を19世紀ギターで演奏している。
岡野聡子ギター教室(練馬・横浜)にて後進の指導にあたる。

岡野聡子ブログ(クリック)

1_1
ノーラベル・シュタウファー派 1830年頃

 

1_2
カール・ボーリンガー作 テルツギター 1850年頃 ザルツブルク

 

18281
ルネ・フランソワ・ラコート作1829年 パリ

 

18301
ゲオルグ・シュタウファー作テルツギター1830年頃 ウィーン

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

第37回高松学習館文化祭

2019_2

第37回高松学習館文化祭演奏会(立川)
2019年6月9日(日)13:15開演 入場無料
立川市高松学習館視聴覚室にて

わたしの指導する立川市ギター倶楽部が

いつもお世話になっている練習会場、高松学習館のおまつりに

今年も参加出演します(^o^)丿 わたしも指揮で出演。

この日はここを利用する様々なサークルが演奏を発表します。

また、ミニコンサートの時間には

毎年プロの演奏家が素敵な演奏を聴かせてくれます。

今年はヴァイオリンデュオのようですよ。

よろしかったら是非いらしてください。

立川市ギター倶楽部演奏曲は

♪ ウィーンはいつもウィーン
♪ ショパンのノクターン
♪ 80日間世界一周

を予定しています、

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

第23回 ギターアンサンブル サマーコンサート (松戸)

190601

第23回ギターアンサンブルサマーコンサート
2019年6月1日(土) 13:00開演
松戸市民劇場(松戸駅西口徒歩5分)にて

《出演》
我孫子ギターサークル
ギターアンサンブル・アルモニコス
ギターサークル・カノン
松戸ギター倶楽部

======================

わたしの指導するギターサークル・カノンが

昨年から参加させていただいています。

4団体の演奏が各30分ずつたっぷり聴けます。

わたしもカノンの指揮で出演します。

カノンの演目は・・・

♪ 管弦楽組曲第2番より序曲とロンド
♪ 子供の情景より「知らない国々」「トロイメライ」「炉端にて」
♪ 世界の約束

です。

よろしかったらぜひ聴きにいらしてください(^o^)丿

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ライブ告知:7月7日(日) 立川・玉川上水駅

0001-1

ウクレレ&ギター サマー コンサート
2019年7月7日(日) 14:00開演

出演:i-leaf 小山葉子(ウクレレ・ボーカル) 長谷川郁夫
会場 ホーム ギャラリー ステッチ
場所 西武拝島線・多摩モノレール 玉川上水駅より徒歩10分
料金 前売 2500円  当日 3000円
問い合わせ&ご予約 i.has@nifty.com (はせがわ)

プログラム
♩パーリー シェル
♩オールド プランテーション
♩カマラニ オ ケアウカハ
♩芭蕉布
♩想い出の渚
♩ケパニフラ
♩七夕さま
♩星に願いを
♩トップ オブ ザ ワールド
♩天使のセレナーデ
♩カブァティーナ
♩オー シャンゼリゼ
♩ハワイアロハ〜アロハオエ
 ほか

ハワイアンとポップスを集めたウクレレとギターのライブ、今年もやります 

みなさまのお越しをお待ちしております。

以下は、2016年の同ライブより。

 

i-leaf HP

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

ライジング・サン・ギターコンサート

Photo_3

ライジング・サン・ギターコンサート
5月19日(日)12:30開演
豊洲シビックセンターホール5階
入場無料 

2019年イーストエンド国際ギターフェスティバル内の企画

ライジング・サン・ギターコンサートに愛弟子たちが出演します(^o^)丿

カルテット「くじらギター重奏団」、トリオ「アークル」と

わたしの指導する池袋のギターサークル・カノンからデュオ「すーべぇ」の9名。

わたしはその日リハが入って行けなくなってしまいましたが、

みんな楽しく過ごしてきてください(^o^)丿

主催の樋浦さん、共演の参加者のみなんどうぞよろしく。

優しくしてやってください♡

ご来場のみなさまもよろしくお願いいたします(#^.^#)

コンサートが楽しく盛り上がりますように!

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

ライブ告知:5月5日(日) 宿河原(川崎市多摩区)

190505

ティータイムコンサートVol.6
19世紀ギターの優雅な響き
5月5日(日) 13:30オープン 14:00スタート
料金 2000円+ワンオーダー (要予約)

(5/2追記:このライブは満席となりました。ありがとうございます)

お問い合わせ・ご予約
guitermimi@yahoo.co.jpふかしろ

会場:ポトス
JR南武線 宿河原駅下車 すぐ!
まいばすけっと(スーパー)の2階
会場TEL044-932-5091

 

新元号になって最初のライブになるでしょうか!?

19世紀ギターデュオを中心に、それぞれのソロも交えたライブになります。

深代朋子さんは今回初めてのお手合わせ

比較的最近19世紀ギターに触れ、

その魅力に虜になっているということで

「じゃあ、ぜひ一緒に弾きましょう!」とライブが決まりました。

 

プログラムはデュオで
有名なカルッリの「対話風二重奏曲 作品34ー2」

リズムと音の動きが楽しいペトレッティの 「ポロネーズ」

コスト編の歌とギターの楽譜からシューベルト 「セレナーデ」

テルツギターのアレンジ(3カポ)モーツァルト 「メヌエット」

してロマンティックなリストの「愛の夢」

ソロでは深代さんが
パガニーニ 「ソナタ 第27番」

ジュリアー二「3つのソナチネ作品71-1」

わたしはアグアド 「序奏とファンダンゴ作品16」 を演奏する予定です。

ちなみにこの日わたしが使用する楽器は

アグアドも弾いたというラプレヴォットのレプリカ

田中清人作の2015年です。

 

Photo

トップにあるチラシのわたしの持っている楽器と比べてください

深代さんの楽器はフレンチのポンスモデル朝倉宏泰作2016年。

見て聴いて楽しい演奏会を目指します 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

関連リンク
深代さんブログ・・・「ふかしろギター・ウクレレ教室のブログ」
頻繁に更新されていて楽しん話題がたくさん!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年4月16日 (火)

ライブ告知:4月29日(月・祝)銀座

2019041600001

古代ギター・リラの調べ 長谷川郁夫コンサート
@銀座8丁目・ギャラリーART FOR THOUGHT

珍しい古代ギター・リラの調べを
長谷川郁夫演奏でお楽しみください。

会場は、井爪利惠子(フランス刺繍)と井爪利香(絵)の
母娘二人展開催中!
細部まで心配りが感じられる作品たちに囲まれて、
独特なリラの音を楽しまれていただきたいコンサートです。

ダイニングで供されるお食事やドリンクも美味!
ゴールデンウィークをアカデミックに始めてみませんか?

日時:4月29日(月・祝)18:30演奏開始〜20:00

会場:銀座8丁目のギャラリーカフェ&ダイニング
ART FOR THOUGHT
中央区銀座8丁目10-4 和孝銀座8丁目ビル1階

料金:おひとり3000円+2オーダー以上

ご予約・お問い合わせは
gallerycafe.pupu@gmail.com (あこう)

=============================

わたしの平成最後のライブはリラギターでした。

リラギターは18-19世紀の楽器なので

「古代」というほど古くはないのですが

大元のイメージはギリシャ時代の竪琴です。

 

この日は先日3/3に行ったライブに準じた内容の予定です。

レポートはこちらをクリック!

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

第7回むさむらギターサークル定期演奏会

1906237
 

第7回 むさむらギターサークル定期演奏会
2019年6月23日(日) 13:30開演
武蔵村山市民会館 さくらホール(小) 入場無料

わたしの指導する「むさむらギターサークル」(武蔵村山市)の

定期演奏会が近づいてきました。

メンバー一同、頑張って練習しています(^o^)丿

皆様のお越しをお待ちしております。

むさむらギターはいま少し人数が少ないので

もう少しメンバーが増えたらいいなと思っています。

お近くの我こそは!という方、次年度からでもぜひ一緒に演奏しませんか?

 

《プログラム》

トロイメライ

パッヘルベルのカノン

コーヒールンバ

みだれ髪

芭蕉布

サウンド オブ サイレンス

明日があるさ ほか

講師演奏もあります(^^)/

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ライブ告知:6月2日(日)東中神(東京)

190602

初夏を彩るフルートとギターのハーモニー
フルートデュオ&ギター トリオコンサート
6月2日(日) 13:30オープン 14:00スタート
料金 前売3000円 当日3500円

ご予約・お問い合わせ:河野音楽事務所 042-545-0461
わたし宛のメール・メッセージでも承ります

満員御礼・チケット完売しました。
ありがとうございます。

会場:さくらオーディトリアム
JR青梅線 東中神駅下車5分
地図は上記チラシクリックにて。

 

久しぶりにフルートとの共演となりました。

フルートはあるときは優しく柔らかく

またあるときは煌びやかに響く風の音色です。

古い時代から、我々撥弦楽器とはよい相性でたくさんのレパートリーがあります。

今回の演目ではオリジナル曲でテデスコ「フルートとギターのためのソナチネ」

アレンジ曲ではシューマン「3つのロマンス」どちらも超名曲!

トリオではシューベルトがチェロパートを加えて

カルテットにアレンジ・出版したことで知られる

マティーカのノットゥルノ作品21を演奏します。

楽譜がフルート・ヴィオラ・ギターの編成のところ、

ヴィオラパートをアルトフルートにてアプローチしています。

その他トリオではアラカルト的な楽しいレパートリーも用意しています。

ギターソロも演奏の予定です。

 

会場のさくらオーディトリアムは

素晴らしい音響と素敵な内装を持った個人所有の小ホール。

わたしは初めてなのですが、大変評判の良いところで今から楽しみにしています。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

《プログラム》

フルートとギターのためのソナチネ(テデスコ)

3つのロマンス(シューマン)

ノットゥルノ作品21(マティーカ)

トリオソナタ(テレマン)

トリオソナタ(サンマルティーニ)

4つのアメリカンダンス(デュアート)

スペイン舞曲集より(グラナドス)

ほか

| | コメント (0)

より以前の記事一覧