« センチョルディ エルマノス 1890年頃 | トップページ | ロビコン〜レッスン »

2006年3月14日 (火)

ジンタイ撮るのか?

縁あってここ4年くらい年末年始は沖縄に行っています。向こうでは年内はライブハウスや喫茶店などで演奏し、年が明けてからはバカンスということで歩き旅をしながらキャンプをしたり。で、なんで急にこういう話題を出しているかというと、どうやらうつったような気がする。方言が(笑)。。。

沖縄の方言というとNHKの「ちゅらさん」とかでかなりブレイクした“○○さぁ〜”とか“○○さねぇ〜”みたいなものが有名かな?でも他にもう一つ、向こうの人(ウチナー)がよ〜く口にする言葉があるんですよ。それが“○○シマショウネ...”。一般的な○○をしよう!という呼びかけにも使うけど、○○をしますといった自発的な行動のときにも、時には○○して下さいみたいな場合にも使ってましたね。で、語尾が少しかわいらしい言い方になる。もちろんそれがオジサンであってもだ。。。

気がついたのは先月くらいかなあ、レッスンしていると言うわ言うわ“○○シマショウネ...”。しかもかわいらしい言い方になっている(笑)。これはうつったなあ、気にすればするほどさらに言ってしまう“○○シマショウネ...”。まあ、この言葉は方言としてはメジャーじゃないから言われているほうはあまり気がついていないと思うけど、言ったこちらの方はアッ!と思ってしまう。

zintaitorunokaこんな話を書いていて思い出したのがタイトルの言葉。この年末年始の沖縄ではお土産を買いにヤンバルの窯元に出かけた。3年ぶりに行ったのだけれど窯元のオジサンは「ああ〜、ギターの・・・」と覚えていてくれた。前はここでギター弾きましたからね。自給自足で生活をしているという名物おじさんが作るヤンバルの赤土で出来た焼き物はなんだか素朴で暖かみがある。それらをいくつか選んで珈琲を戴いたりしておしゃべりをしつつ「あ、そうだ。せっかくだから写真撮らせて下さいよ!」そんなふうにお願いした。「ああ、いいよ」なんて言ってもらって、では・・・と動き始める。「じゃあ、ここに立って下さい。僕はここで急須持ちますから・・・」などと言っていたその時!たぶん自分が写真に収まることになるとは思っていなかったんでしょう、とっさに出た言葉が「ジンタイ撮るのか?」「えっ!?じ、じんたい?・・・ジンタイって人体?」・・・。

いやあ、ビックリしましたねえ、人体。同行のサクヤマ氏はそれで帰りの車の中ものすごくウケてて壊れかけてた。お世話になっていたきじむなあさんのところに戻ってその話をしたところ「沖縄にそんな方言はない(笑)!それはアノ人だけ」だそうで。

さて、明日はギターサークル“響”の昭島市役所ロビーコンサート。朝集合だからもうそろそろ副会長の上前さんから「遅れないように」とメールが来るでしょう。朝弱いけど頑張ります。演奏は12:10からなのでお近くの方はぜひどうぞ。そして引き続き水曜レッスンスペシャル。発表会直前なのでこちらも張りきりマショウネ!

|

« センチョルディ エルマノス 1890年頃 | トップページ | ロビコン〜レッスン »

コメント

3年ぶりとは月日の経つのは早いですねぇ
前回はシロアリの音に宮原君と二人で顔色を変えてギターを抱えたんでしたよね(笑)
私もしばらくご無沙汰なのでたまには行ってみましょうねぇ♪(←小さい「ぇ」がポイント)

投稿: Mifuyu | 2006年3月15日 (水) 01時16分

お~

素晴らしい人体写真。

顔面の表情もいいね。


拡大するとなにやら金子を握り締めて・・・

お世話になりました。

投稿: さくさく | 2006年3月15日 (水) 20時40分

きじむなあさん、サクヤマさんどうもどうも!
あの窯元は宮原君と行ったときだと2年前になるんですかねえ。。。
そちらで年を越しちゃうんで何年前とか良くわかんなくなっちゃう(^_^;)

ギター音楽堂のジンタイも今度撮影したいですね。
ちゃんとしたやつ。

投稿: はせがわ | 2006年3月16日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/9090560

この記事へのトラックバック一覧です: ジンタイ撮るのか?:

« センチョルディ エルマノス 1890年頃 | トップページ | ロビコン〜レッスン »