« どちらも張りきって! | トップページ | ケーナな人たち »

2006年3月10日 (金)

カノンも仕上げは上々

昨日はニフティのブログが一日中メンテナンスで書き込みが出来なかった。。。あ〜ぁ、これまで毎日書いていたのになあ。まあ、たまにはこういう日もあるということで。

さて今日は朝に発表会のホール打ち合わせのあと池袋のカノンへ。3/21のスプリングフェスティバルはコーチを引き受けている3団体が全て参加するので、今の時期どこのサークルに顔を出してもテンションが高く、仕上がりの状態でこちらも発奮。加えて教室の方では発表会があったりコンチェルトがあったり、おまけに風邪引いたりとかなんだか目まぐるしい状況の中、興奮状態が続いているので少し変わった人になっているかなあ。個人的にはこういう“躁”状態は嫌いではないのだけれど、周りにはどんなふうに映るんだろうと思ってみたり。

到着してみると初めて見る方がひとり。なんと待ちに待った見学者ですよ。なんでもHPを見てやって来たとのこと。名前を聞くといかにも“沖縄ぁ〜”って感じだったので根掘り葉掘り聞いてみると、去年知り合って今年の沖縄行きで再会した上原晃先生に習っていたと言うではないですか。おおおぉ〜、なんという繋がり。「上原先生とは今年の年末に沖縄に行ったら一緒に19世紀ギターライブでもやりましょう」と話しているんですよ!とか、そんな話で少し盛り上がる。今のカノンは21日に向けて調整も進んでいるし気分が盛り上がっているから、いわゆる普段の状態とは感じが違って見えるはず。まぁ、いつもこんなふうにバリバリ弾いているというわけではなく、それぞれの曲は時間をかけて仕上げてますからぜひ気軽にメンバーになって下さい。みんな楽しい人たちです。

楽しい人たちといえば!大学卒業&就職内定で卒業旅行でフランスにも行ったりしていたvivi君。緊張の本番でもクールに野太い音を響かせる存在で頼りにされているのだが、大学で追試が決まり3/21は出演できない・・・って、ナンだとぉ〜〜(^_^;)!?みんな寂しがるぞお。ただ、彼の方も卒業できないとその後の人生に関わるからねぇ。。。とりあえず立派に卒業して、後日2ndのエイマさんあたりにイジメられて下さい(笑)。

さて今日のカノンの演奏の方。自主練習でトレーナーのニンニンさんが的確に引っ張ってくれているのがよくわかる、まとまりのある演奏になってましたね。もちろんメンバーの一人ひとりが頑張っていればこそなんですが、前回まで言っていたことがココまで消化されていればドンドンその先の表現を狙っていける、そんな印象。非常にやりやすくなりました。今回は直前なのでアインザッツ(縦の線をそろえること)やデュナーミク(ダイナミクス)などの確認を中心に進める。あと一回レッスンがあるので次回は通し練習ですね。たぶんイイ感じに仕上がるでしょう。

そうそう、今日は休憩時間に衣装の相談があって「一応、自由ということにしようかと思うんですが、先生どうでしょう?」と訊かれたので「自由はいいですから“派手”でお願いします」と言っておいた。さあ、さあさあさあ!キーワードは“派手”ですよ“派手”!今から楽しみ(^_^)。

|

« どちらも張りきって! | トップページ | ケーナな人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/9029660

この記事へのトラックバック一覧です: カノンも仕上げは上々:

« どちらも張りきって! | トップページ | ケーナな人たち »