« 定演に向けて | トップページ | 初レッスン »

2006年4月 8日 (土)

オーケストラ

Rimg0475成田フィルとの共演もあと2週間。成田への道のりもだんだん慣れてきました。今日はエキストラの方々も加わってオーケストラの人数も増えてましたね。指揮の福島さんが「人数が増えて、特に弦バスとか低音が充実してくるとグッと響きが変わってくるから楽しみにしてて下さいね」と言っていたけど、ホントそのとおり。厚みというか深みというか味わいが濃厚になる感じがします。

音域も音色もそして特性もまるで異なった、しかもたくさんの楽器を組み合わせるオーケストラはそれゆえまとめるのが大変という難しさもあるだろうけど、こうして奏でられるサウンドはさながら世界のあらゆる人種・言語・国が一つに調和して平和を求めるような壮大な夢を見せてくれる。なるほど、これがオーケストラの醍醐味か。ギターは普段オーケストラには入れないですからね、完成品を聴くことはあってもなかなかその過程を体感することは無いので貴重な体験をさせてもらってます。

福島さんの書き下ろし新曲「サルヴェ レジーナ」は結局ギターパート無しという事になったけど、練習を聴かせてもらいました。オーケストラと指揮者自らの歌による作品。冒頭のカオス(混沌)から声(言葉)によってだんだんと調和へ導かれていく・・・そんな物語性を感じました。なかなかの力作だし我らが指揮者の作品ということで団員のみなさんの思いもひとしおですからきっと名演が期待できるでしょう。

それと別件で朗報!リハの時にいつもPA関係でお手伝いいただいている成田のクラシック・ギター愛好グループ“アンダルーサ”の染谷さんから来年3月末の演奏会へ出演の打診。おかげさまで成田でのご縁が広がってうれしいかぎりです。アンダルーサのHP・・・http://www.geocities.co.jp/MusicHall/8946/

Rimg0482練習後は打ち合わせも兼ねて軽く。。。団長さんのお隣に今度の司会をするという可愛い大学生が座ったので(?)おおいに盛り上がっていましたね。また来週も向かいます。よろしくお願いします。

あとで会場への交通やチラシなども入れてこの演奏会の告知を少し更新します。こちら

|

« 定演に向けて | トップページ | 初レッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/9501426

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ:

« 定演に向けて | トップページ | 初レッスン »