« ゲリー・サウスウェル 作 1997年 シュタウファー レニャーニモデル | トップページ | 東中神教室火曜日クラス開講! »

2006年5月16日 (火)

シマシマな一日

昼からオカリナの佐藤さんとリハ。27日の国分寺gieeライブももう目の前ですからね、だんだん追い込みに入ってます。今回はプログラムの流れを確認するのが中心。今回のギターは1台で全部演奏するので(・・・って、そもそもギターは普通そういうもんなんだよなあ。。。と書いていて可笑しくなったり)あとは調弦の都合くらい。ただ、オカリナの方は元々音域があまり広くないこともあって結構コロコロと持ち替えてます。まあ見た目の変化もあって面白いんですがそれをスマートにこなすとなるとプログラムの流れを考えたり打ち合わせがあるわけです。上手くいくかは・・・当日のお楽しみ?一応リハではうまくいくことになってます。。。(笑)

ただ、こういうことって案外時間がかかるんですよね。一人で練習すればいいってものでもないし、やってみて初めてわかるようなこともあるからそこから相談して「う〜ん、なるほどね〜。で、どうしようか」なんて話になるとあっという間に時間が経っちゃいます。そんなわけで、急きょリハ延長!!夕方のレッスンの空き時間に続きをやりましょう。。。とか。

夕方のレッスンは先日入会したばかりの“高田ちゃん”。入会したばかりと言ってもクラシックギターをちゃんと習うのは初めてというだけで、鍵盤弾いてたりエレキをタブ譜で弾いてたりはしていた人なんで初歩のレッスンはどんどん進みます。うちの場合こんな感じの「初心者・・・ではないけどちゃんとやるのは初めて」タイプの人は互いに確認するという意味も込めて入門のところからやる場合が多いですね。ただ出来てる所に時間をかけるのもよく無いので最初のあたりは超特急!気がつくとレッスンの終わりのころには「これと、、、これとぉ、、、これとこれと・・・」。。。山のような課題が(笑)!さすがに心配になって「・・・一応高田ちゃんにとっては難しくないものばかりだけど・・・ダイジョブかな?」と訊いてみると「はい!」と明るい返事が。よかった、よかった。

で、そのあとリハの延長戦。プログラムの流れの見通しも付いてこれでイイでしょう!と納得。今回の合わせ物は歌の曲が多いのでそんな話をしながら駅まで送って帰ってくると。。。

はい。またレッスンです。。。

レッスンが終わると今日のリハでやったこと確認しとかないとこれが忘れるんですよねえ(笑)。

そんなこんなでスケジュールが縞模様だった一日。ロンド形式?

|

« ゲリー・サウスウェル 作 1997年 シュタウファー レニャーニモデル | トップページ | 東中神教室火曜日クラス開講! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/10122497

この記事へのトラックバック一覧です: シマシマな一日:

« ゲリー・サウスウェル 作 1997年 シュタウファー レニャーニモデル | トップページ | 東中神教室火曜日クラス開講! »