« “響”スペシャル | トップページ | そして池袋のカノン・・・ »

2006年6月 8日 (木)

立川市ギター倶楽部も・・・

昨日は昭島の“響”、今日は立川市、明日は池袋のカノンというサークル3連戦週間の中日。立川市ギター倶楽部は明明後日の日曜日が出演なのでかなり集中した感じになっていましたね。熟練のメンバーが多くいるのでビシッとしてましたよ。最後の曲ラクカラチャはそこそこテンポを上げていったのですが、このくらいは全然平気と言った感じ。まあ普段から結構難しい曲をバリバリと弾いちゃうサークルです。

6/11(日)【立川市高松公民館文化祭】入場無料
■文化祭開始:13:20
■当倶楽部演奏時間:14:47〜15:02
演奏曲・・・ソルの練習曲、望郷の歌、見上げてご覧夜の星を、ラクカラチャ

という事なので、お近くの方興味のある方はぜひぜひ!私のほうは立川市ギター倶楽部を振るのは今回が初めてなので“初々しい感じ”かもしれません(笑)。

0606081帰ってくると懐かしい人から冊子が届く。タイトルが「タビアルク」。この人“ガク”君は去年の正月に沖縄で会った歩く旅人。2003年の3月から今年の3月までちょうど3年間かけて歩いて日本を一周したことを冊子にまとめて送ってくれたのですね。いやあ、お帰りなさいというかお疲れさまというか・・・何事も成し遂げるというのは大したものです。僕も沖縄はこれで4回ほど行っているのですが、だいたい2週間程度滞在し初めの1週間はライブなど音楽活動、後半1週間は旅人となってテントや生活道具を担いで歩き回ってます。ガク君とは2005年の正月にゴルフの藍ちゃんで有名な東村で出会ったんですよ。小さな公園にテントを張り、一緒にパイナップル食べたりお酒飲んだりして語り合いましたよ。もらった冊子をじっくり眺めていると出会ったときの写真が入ってましたね。懐かしいなあ。今は所沢に住んでいるようなので結構近いなあ。機会があればきっと今後会うこともあるでしょう。

0606082コメントには「ヤンバルの山歩き」とありますけど、僕のは村と村を繋ぐような歩き旅で山はあんまり入りません。迷うと死にそうになるし、装備重くなるし、そもそも坂道苦手だし(笑)。。。

眺めていたら、無性にまた歩き旅をしたくなりましたね。これが結構イイ心の洗濯になるんですよ。

|

« “響”スペシャル | トップページ | そして池袋のカノン・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/10452156

この記事へのトラックバック一覧です: 立川市ギター倶楽部も・・・:

« “響”スペシャル | トップページ | そして池袋のカノン・・・ »