« 子供のころ | トップページ | 名器観賞会 »

2006年10月16日 (月)

コンサート告知:12/27(水) 恩納村(沖縄県)

モーツァルト オン ザ ギター
Onnason061227
2006年11/11(土)・・・第1夜
 12/27(水)・・・第2夜

恩納村(おんなそん)博物館2F(沖縄県)にて 共に19:30開演

前売:大人2000円 学生1000円
当日:大人2500円 学生1500円

主催:ギタロマニー・ガーデン

出演:上原 章 山内 ひろみ 山城 技 長谷川 郁夫

「2回シリーズでお届けするモーツァルト賛歌!第1夜はモーツァルトのメロディーをもとに19世紀のギタリスト兼作曲家たちが書いた曲を中心に。第2夜は東京在住のギタリスト長谷川郁夫氏をゲストに迎え、デュオやトリオトリオを交え演奏します」

プログラム
第1夜:ドンジョバンニ幻想曲/メルツ 魔笛の主題による変奏曲/ソル ほか
第2夜:ドンジョバンニの主題による変奏曲/カレガーリ
    アンダンテとロンド/モーツァルト〜カルッリ編 ほか


Uehara沖縄のギタリスト上原さん。19世紀ギターが縁で去年“東京で”初めてお会いしました。もちろん私はその後年末に沖縄に行きましたから向こうでも再開していろいろと楽しいひと時を過ごしましたヨ。「年末になったらきっと行くんでまたお会いしましょう!」とお別れしたのですが、今年は演奏会出演に誘っていただきました。

上原さんといえば19世紀ギター!「沖縄はナカナカ情報とかが乏しくて・・・」と言っていましたがなんのなんの。お宅にお邪魔したところ19世紀ギターの山、楽譜や資料の山・・・「これ、ホントに一人で集めたんですかぁ?」と聞くほど熱心な研究者なのです。写真は今年の正月に撮影したもので、上原さんと山内ひろみちゃんです。この時の私は旅のあとだったので少々日焼けをしており、しかも旅人顔になってますね(笑)。

私が出演するのは12/27の方で、最近手に入れた19世紀のテルツギター(3カポの音程に合わせる小型ギター)を持ち込みます。手に入れたときは「いつ使うかわからないけど・・・」なんて思ったものですが、さっそくのステージ、しかもそれが沖縄とは・・・縁とは異なものです。ジュリアーニのモーツァルトアレンジは案外大変そうなのですが、ここはひとつ頑張って楽器にも曲にも馴れねば。・・・というわけでこの企画、19世紀ギターのデュオでも珍しいのにトリオまでやってしまおうというものなんです。それが全てが当時のオリジナル楽器を使うんですからこれはマニア度が高い・・・いやいや(笑)、非常に珍しい必聴のコンサートですよ。私もとても楽しみにしています。上原さん、ひろみちゃん、そして山城さんよろしくお願いしますね!

お近くの方はもちろんのこと「おお、こんなコンサートがあるんなら“ついでに”年末年始は沖縄で過ごしちゃおうかなぁ〜」なんていうのもアリかもしれませんよぉ!素敵なリゾートホテルも近くにありますし。。。お待ちしております(^_^)

|

« 子供のころ | トップページ | 名器観賞会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/12313820

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート告知:12/27(水) 恩納村(沖縄県):

« 子供のころ | トップページ | 名器観賞会 »