« アクセス解析とか | トップページ | 短くしました »

2007年7月25日 (水)

ギターが変わった?

Fh000022・・・と言っても手持ちの楽器の中の話ですけど。

いままで68年製ヤコピをよく使っていたのですが
、先日からサウスウェルのトーレスレプリカを使うようになりました。というのも新宿・近江楽堂で行ったヴァイオリン&ギターコンサートでは19世紀ギターを使っていたわけですが、コンサート一週間前からレッスンもほとんど無しにしてラコートやらテルツやらばかり弾いていたのですよ。そうしたら「軽く、発音の早い楽器」に体が馴染んでしまって、その後モダンはどれを弾いてもどうにも重く感じるようになってしまったのですよね。ヤコピも例に漏れず特に低音なんて“よいしょ”って感じ。この低音も大好きだったんですけどねえ(^_^;)。次の演奏はさらにその一週間後、この前の日曜日のカノン定演でメンバーとの重奏や講師演奏だったんですが、それに使うのもなんとなく気がのらない感じがしました。そんなときにふとこのトーレスレプリカを思い出して引っ張り出して弾いてみたらなんだかとてもしっくり来ました。「じゃあこっちにしよう!」そう決めたのは演奏の前日のことでした。楽器は変わらないのに、使う人間のほうが変わって、それにともなって楽器に対する印象も変わってしまう…まあ、よくあることではありますが人ってなんてわがままなんでしょう!

このトーレスレプリカは(ヤコピに比べれば)粘りが少なくカラリと軽やかな感じ。いまとても使いやすい楽器になってます。とりあえずその時々、気に入った楽器を使うのがよいと言うお話でした。写真は蕎麦屋の軒先。本文とはぜんぜん関係ありませーん(笑)。

|

« アクセス解析とか | トップページ | 短くしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/15902367

この記事へのトラックバック一覧です: ギターが変わった?:

« アクセス解析とか | トップページ | 短くしました »