« ライヤ弾きまくり | トップページ | 竹内太郎ライブ・・・国立音楽茶屋“奏” »

2008年1月31日 (木)

ひとつの提案

竹内太郎さんから

竹「ええと、間際でちょっと言いにくいのだけど・・・」と
メールが入ってました。

080121_004竹「当日のピッチをA-390あたりに設定してもらえないでしょうか。
 つまりモダンピッチより全音下です。

 このところ集中して、いろいろ当時のピッチを調べたり
 ランベールのギターを試したりしたところ、
 その辺でもっとも良い鳴り方をするようなのです。
 ライヤでも弦がゆるゆるに感じられたりすると思いますが、
 ブリッジ近くの柔らかなタッチだと倍音が増え、
 面白い響きになると思います。
 それで二重奏を試してみたく思っています。

 どうかな?」

ふむふむ、なるほど

竹「よろしくお願いできればありがたいです。
 弦を変えずにウルトラ・ロウテンションで試せればベストです。」

おお!この響き、この感触は。。。


沖縄風味の。。。


上原方式(笑)!!


去年。。。ていうか
年末だったから一昨年になるんですね。
恩納村で一緒に演奏させていただいた折に使ったピッチでした。

竹「まあ、プラッテンの教則本にも、
 「弦を変えずに全音低く調弦すると弾きやすくて響きが増える」
 とも書いてあるので、19世紀にもやってたんでしょうね。」

結構な“ゆる弦”ギターになりますが
効果として面白いというか
悪くは感じなかったですよ。

立川ライブ前売り券は
前日(土曜日)まで予約を受け付けます。
メールでお申し込みください。
トップに会場の地図も入れました。

マピオンっていう地図サイトなんですが
こういうのも便利な世の中ですねえ。

|

« ライヤ弾きまくり | トップページ | 竹内太郎ライブ・・・国立音楽茶屋“奏” »

コメント

恩納村でのこと、とても懐かしいです♪
最近のコンサートで、 私たちはなぜか微妙な410を使いました♪ ゆる弦の響き はまったら、抜けられないかも(*^。^*) 明後日のコンサート 頑張って下さい(^O^)/

投稿: 沖縄のひろみです | 2008年2月 1日 (金) 23時50分

ひろみちゃん(^^)/
昨日泊まっていった竹内さんは
なかなかいいピッチです。
と言っていました。

どうして410にしたのですか?
あるいはどのようにして410が良いことを発見したのですか?

投稿: はせがわ | 2008年2月 3日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/17906545

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの提案:

« ライヤ弾きまくり | トップページ | 竹内太郎ライブ・・・国立音楽茶屋“奏” »