« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

あなどれない!中国製ギター(アリアA80-S)

今日は夕方に少しだけギターショップに寄ってきました。
まあ、高いのやら変わったのやら
いろんなギターをたてつづけに見せてもらったのですが

…ああ、カメラ持っていったらよかったなあ。

そのはなしは置いといて
こんかいは廉価版なお話です。

中国製の量産ギター。
ま~あ、中国製と聞くとちょっと質が落ちるとか
あと、安全性に劣るとか、そんなイメージもありますが

年末ごろ、ギター仲間の会話の中に
「中国ギター、悪くないよー」という話も聞きましたので
ちょっと興味はあったのです。

見てきたのはアリアのA80-S。
84000円でオール単盤、しかも表板スプルース。
ちょっと国産ではこの価格で出せないスペックですよね。

で、さっそく弾いてみると
う~ん、ちょっと工作が粗いかなあ。音もやや繊細さには欠けますが
音量とか、まあ音質もしっかり太めで良い部分があります。
弾き心地もそんなに悪くない。糸巻きの調子なんかもよかったです。

なんでもケネスヒルが監修をしているとか。
なるほどねー。

スペインの量産タイプで硬~い感じがするやつよりは好感が持てました。

仕上げや作り込みに関してはやっぱり国産のほうが上ですが
コストパフォーマンス的にはかなり高いと思います。

ただ~、別にこの楽器に限ったことではありませんが
工作が粗いギターは“大事にしたい”気持ちが薄まるでしょ?
割り切って使うなら良いけれど
この辺とコストパフォーマンスを天秤にかけてどうか?
というあたりが考えどこでしょうねえ。

それと、中国製故の製品のばらつきはある程度覚悟じゃないかな。
購入するのは初心者だと思うので
ちゃんと選んでくれるショップや先生、先輩に相談できるといいですね。

この楽器ベースに今後品質が向上したりすると
国産のエントリークラスの量産はホントに大変なことになりそうですが
なるともならないとも言えないかなあ。
急に意味不明なほど質が落ちたりとかありますからねえ。
やっぱり中国製は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

080906_001

今日は夜に雨が降るという予報でした。


玉川上水駅教室のレッスンは
駐車場がないのでいつもは自転車で向かいますが
今日は傘を持ってバスに乗ることにしました。

午後、まだ雨は降ってなかったんですが
濡れるのいやなので、そういう日もあります。

ライブも近いので、空き時間に練習しようとギターも持っていくことにしました。

バス停でしばらく待つとほどなく
MMシャトルという市内循環バスがやってきました。

乗車して、すこし一息ついたころ

「あ!傘忘れた!」

バス停の植え込みのあたりに
傘を置きっぱなしでバスに乗っちゃいました。

でも、現代はさすがに便利です。
携帯電話を取り出して、さっそく家に電話。

「申し訳ないんだけど、バス停に傘忘れたからちょっと見てきて」

… … …

しばらくして入電

「なかったよ」

ガガーーーン!

ものの10分とか15分とかの出来事でした。
心無い人が持って行ってしまったのですね。

あーあ、ガッカリ。

ジャックウルフスキンのウエザーリポートっていう傘。
大きくてギターを持っていても濡れなそうなやつ。
風にも強くて気に入っていたもの。

あーあ、持っていかれちゃった。

忘れた私が悪いんですけど
かなりショックです。。。

ちなみに夜まで雨は降らず。

今日のワンカットは「はせどん」。
友人の林さんの長男、一年生のそうえい君が私を描いてくれたもの。
もちろん、本文とは関係ありません(^^ゞ

はぁ~、私に元気をください。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

弦でも替えます。

0812270911_049


最近はあったかかったり寒かったりで
もう、よくわかりません。。。

今日は少し寒かったですかねえ。

さて、そろそろ来月のライブ用に弦でも替えましょうかという気分です。
弦はギリギリに交換する人もいますが
私はガリガリした音色がとれて、少し落ち着いたあたりが好きなので
わりと早目に交換するほうですね。

弦交換は割と好きな作業で
頼まれれば生徒さんの楽器の弦も交換してあげたりします。
6本で所要時間10分少々。
パッケージを開けて弦をほどいて手渡してくれれば8分くらいで終了します。

何となく時間を計ってみたりして自分に挑戦(笑)!

そういえば弦じゃないんですが、挑戦といえばかつて
献血の際にはその終了までの速さを自己挑戦していました。

どうやら世の中には似たようなことを考える人もいるようで
今や作曲でも知られる冨山詩曜さんとそんな話になり
献血競争をしたことがありました。

…中野の献血センターの前で献血に誘われながら
「どうする?」「行こうか?」と二人。
「僕、速いよ」「俺だって速いよ」
よし!競争だとばかりに鼻息荒く献血コーナーに入ります。

献血のお姉さんに
「同時に針をお願いします」と一声。

そして、静かにグーパー、グーパー…

結果は、私が勝ちました。わっはっは。
だから今でも忘れずに覚えているのです。
勝ったのでなにかおごってもらったかどうかはあまり覚えていません。

なんか、馬鹿馬鹿しい話ですがなかなか痛快な出来事でした。
20年くらい前のことかなあ。。。懐かしいなあ。
今夜はそんなことを思い出しながら。


さて、弦の話のつづきを。

この前は私の楽器には低音弦にダダリオ(プロアルテ)のEXPというのを張っていました。
金属線がコーティングしてあるとかで、長持ちがうたい文句の新型弦です。
初めのうち少しゴリッとした音がしますが、
言われてみれば劣化は少ないように思います。
ゴリゴリが取れた後が長持ちするなら好みの感じなので試していました。
コストパフォーマンスは特にいいとは思わないけど、印象はよかったです。

ただですねー、この間18日にライブやったでしょう?
なんかライブをやると弦(特に低音)がばてるような気がするのです。
レッスンで弾くギターは(まあ弾く時間も違いますが)
そういう弦を張るとホントに長持ちするんですが。。。

人前で弾くと指先から変な汁が出るのかもしれません(謎)。

そういうわけで、せっかくの長持ち弦ですが
ここで交換しちゃおうかなあと。

去年あたりから
弦を交換する際に日付と銘柄と印象があれば少し書きつけてます。
これがホントの交換日記(笑)。
楽器がある程度の数あって、考えながらいろんな銘柄を使ってみたりすると
今何の弦を張ってるのかとかわからなくなっちゃうんですよねー。
書きつけるのはちょっと面倒ですが、
でもこれがまたよいデータになるのです。

まあ、お勧めしておきます。

さて、最後に今日の写真。
年越しキャンプのもう一枚で元旦の富士。
惜しくも年賀状にならなかった方です。
こうしてみると、こっちも良いなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

いい一日

090112_097

今日はいい天気。ぽかぽかと小春日和でした。
そんな中、午後から立川市ギター倶楽部の日曜練習。

いまさらっている曲は3月末のスプリングフェス向けですから
本番はもう少し先。
まだ、少々余裕を感じながらいろいろな表現を試みています。

練習場所は小学校の家庭科室。
指揮をする私からは窓越しに校庭でサッカーをする子供たちが見えます。

穏やかでいい一日でした。
明日もいい一日でありますよう。

帰りは少し冷え込んでましたねえ。
まだもうちょっと冬です。

写真は奥多摩の空。
写真「奥多摩むかしみち」シリーズはここまでにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

雪が降りました

090112_042
今日はやけに寒いなあと思っていたんですが
とうとう重たい雲からハラリハラリと。。。

雪が降ってきましたね。

12時ごろの出来事です。

こんな日はあったかい飲み物を用意して
暖かくした部屋でギターをさらうのが一番!

そういえば家中でとうとうインフルエンザが発生しました。
妹がどこかからもらってきたようですが
すぐに医者に行ったところ「タミフル」をもらってきてました。
おお!これが有名なアレかあと。

皆さんもお気をつけください!

今日の写真も先日の奥多摩歩きから。
一番寒そうなやつを選んでみました。
道のわきに落ちていたツララのかけらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

折り紙カレンダー

002_2

池袋のギターサークルカノンのメンバーであるところの
ミリさんからは毎年折り紙カレンダーをいただきます。

手作りの味わいが素敵です。
教室に来るピアノ科の子供たちにも好評!

昨年はネズミ年だったからミッキー&ミニーでした。
今年はシンプルに牛。

目玉はいつもフルートの先生にお願いしています。
ちなみにピアノの先生は
こういう緊張する作業は不得意ということから拒否。
私も納得同意済(笑)。

「かわいく、かわいく」と
念を押してお願いしたところ
今年はこんな感じに仕上がりました。

ミリさん、ありがとう!
フルートの先生もごくろうさま。

ミリさんのブログはこちら
ミリのひとりごと
このカレンダーの記事をリンクしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

誕生日

Img060

そういえば、先週14日は私の誕生日でした。
携帯内の画像を何の気なしに眺めていたら
その時の写真がありました。

ケーキを食べたり
好物のマルセイバターサンドを頂いたり
何かと糖分の多い一週間でしたが

ともすると自分でも忘れそうな誕生日を
人に憶えていてもらって祝ってもらえるのは
本当にうれしいことです。

ちなみに上の写真は
昭島のギターサークル響で
下の写真は池袋のギターサークルカノンにて。
ありがとうございます。

年齢がいくつかはともかくとして
そうそう、ギター歴がまる30年になりました。

30年かぁ、と思うと感無量ですが
基本的には中学から同じことをやってるって感じですねえ。
でもさすがに最近は中学、高校時代のことは
ずいぶん昔のことに思えてきました。

いや、大学時代のことは
いまだについ最近のことに思えるんですが(笑)。

Img062

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

部屋の片づけ

090112_084
今日はレッスンやリハの予定がない日なので

休み!

ではなくて、(^^ゞ
部屋の片づけをします。

はぁ~、
どうしてこう部屋が散らかるのでしょう?

年末に一応片づけしたのに、今や元の黙阿弥と言っていい状況。
生きることとは片づけることなのかもしれません。
それとも散らかすことが生きている証なのでしょうか。

思い起こせば
「出したものは片付けなさい」
は子供の頃耳にタコができるほど言われました。

結局心根が直らぬまま現在に至っています。
さて、頑張りましょう。

今日の写真は先週の休みに奥多摩に行って撮ってきたもの。
奥多摩駅から奥多摩湖まで「むかしみち」と呼ばれるコースを歩いてきました。
それなりに寒かったのですが、歩くと体が温まるのでいい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

8月の日曜ってどうですか?

0812270911_052
スカイプってしってますか?

音声チャットみたいなものですが
要するにインターネットを使った無料電話。

昨日はそれでイタリアの伊左治君(ヴァイオリニスト)としばし歓談しました。

いやあ、なんていうか
海外の友人とタダで長電話ってすごい時代になったなあと。

彼は毎年夏ごろ一時帰国するのですが
こちらもそれに合わせてコンサートやライブを企画しています。
「今年もやる?」
「やろうやろう」
というわけで、8月の~~2日か9日あたり
都内のスペースを使って小さなコンサートを企画することにしました。

一般的に8月にコンサートってやらないような風潮もありますが
そこを敢えて!

・・・っていうか、その時期しかないんですけど(^^ゞ
よかったら手帳にうす~く◎をつけておいてください。

写真は本文とは関係なく年越しキャンプのもので
初日の出に向かって逆立ちする人。
なんか、ヨガっぽい動きをしてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

あけまして。。。

0812270911_005
みなさん、こんにちは。
えー、先日のライブの際にも(小さい声で)宣言したのですが
またブログをちゃんと復活させようかと。

ちなみに写真はこの正月を過ごした田貫湖キャンプ場。
そこそこ寒くて、でも毎日快晴でいい富士山を堪能できました。

また今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »