« 第12回ぽこぽこ音楽会(ギターサークル響) | トップページ | たまプラーザ »

2009年12月 4日 (金)

叩けよ

19世紀フルートの国枝氏と
来年2月14日に行うライブの打ち合わせをしました。

「フルートとギターが奏でる19世紀ハウスムジークの楽しみ」
前半
キュフナー:セレナーデ ニ長調 op.97
シューベルト:オリジナル舞曲集から
フルートソロ
プレーガー:序奏、主題と変奏 op.21

後半
ギターソロ
ディアベッリ:ベートーヴェンによるポプリ
ナヴァ:ディヴェルティメント

という感じになりそうです。
近々にチラシなど作って改めてご案内します。

来年はこれが最初の演奏になるかなと思っていたら!

国立の音楽茶屋【奏】からご連絡いただき
1月31日(日)18時からライブ決定!
ちなみに前の週は
古楽器フルートの達人=朝倉氏と
リュートバロックギターの大御所=竹内氏のライブとか。
奏ではそのあたりクラシック月間になるようです。
わたしは…ライアソロとかしようかな。

そう言えば、来年春頃予定している
おらが武蔵村山でのギター講習会の話。

やはり初心者を対象とすると
楽器の用意の問題はかなりハードルになります。
買うとなれば練習用でも数万の出費だし、
最初からギターを持っていなかったりするのがまあ“初心者”ってもんですし。

そこで期間中貸し出しできる楽器などがあればいいのですが
ちなみに昭島の響なんかは自分たちで数台の貸しギターを持っています。
池袋のカノンはなんと練習の拠点としている会館に備品のギターがたくさんあるのですね。

そういうわけで今回も何かそういう手はないか

たとえば…
わたしの母校の中学ではギター部のギターもありましたが
授業で使うようなギターが音楽の先生の管轄であったりしました。
あ、30年前の記憶ですが coldsweats01
で、もう使わないようなものなど貸してもらったり
会館で戴いちゃったりとかできないでしょうかねえ?

などと相談していたのですね。

すると、この前ついにお返事がありました。
わたしの母校のギターはどうやら処分されてしまったようですが
今回講習会の世話をしていただいている会館の方が
教育委員会まで掛け合って聞いてくださったところ

何とかなりそうです とのこと happy01

おおおおお!本当にありがたいことです。
感謝、感謝。

叩けよ、さらば開かれん。

このいい流れを受けて
いい講習会になるようがんばらねば。

|

« 第12回ぽこぽこ音楽会(ギターサークル響) | トップページ | たまプラーザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/46932291

この記事へのトラックバック一覧です: 叩けよ:

« 第12回ぽこぽこ音楽会(ギターサークル響) | トップページ | たまプラーザ »