« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月16日 (火)

骨折生活19日目

091230100104_031

待ちに待った通院の日。

いやぁ、今朝は診察を受ける夢を見ました。

…先生がなぜか左腕に馬乗りになって
ぐいぐい引っ張って

「痛くない?」とかききます。

「いえ、特に。。。」
と答えると

「あ~、もう大丈夫だね」
とか、そんな感じでした。

まあ、実際今の状態で全然痛くないですからねえ。

さて本番。

まずレントゲン取るわけですが
「はい、腕伸ばして~」って、

イテイテイテイテイテイテイテイテイテ!

うわ~伸びない伸びない。
なんか夢と違う感じ。

とりあえずゆる伸ばしで1枚パチリ。

続いて
「今度は肘曲げた感じで~」
「あ~、この形は楽です~」
とか言った途端に!

「はい、手首こっち向きでぇ~」

「!!」

あ~~イテイテイテイテイテイテイテ!
無理無理無理無理無理無理無理無理!
あ”~、自分でやります自分でやります自分でやります!
や”~め”~て”~…!(ヨコ弁風)

泣きそうになりながら何とかもう一枚チーズ。

ホントにこんなんでまたギターが弾けるようになるのか
不安にもなりましたが

結局ですねえ
それなりに順調ではあるらしいのですが
この添え木が取れるのがあと2週間先くらい。
そのあと固まった関節を動くようにリハビリするらしいです。
みんな痛いんだそうですが。。。

あ~、痛かった。
大変だよ、布袋さん。

写真は本文とは関係ありませんが
神津島で出会った閻魔さま。
笑ってるんですよねー。
イテテテってイメージで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

骨折生活 2週間目

石膏で固めず
添え木+包帯なんで
少し動いちゃうんですがいいのかなとかんがえたり。
寝てる間なんて安静になってるんだか
自分自身も信用できない時間帯だからなあ、とか。

あ、通販で骨折グッズ買ったのが届いたり。

0757212
これ、三角巾よりずっといいです。
さすが~♪


そんな中!今朝ニュースで知りました。

ギタリストの布袋寅泰さん。
「段差につまずいてバランスを崩してし身体を支えるため、
 とっさに石畳に手と肘をついたが、その両腕に「激痛」が走った・・・」

ああ、なるほどなるほど。
まあ、似た感じだな。

「左手関節、及び左肘関節の靱帯損傷のため1カ月間の安静加療が必要、
 また、その後数週間のリハビリ期間を要する」との診断

あ~、あ~、はい、はい~。
わたしもそんな感じにいわれましたとも。

「今無理をすれば必ずその後のギタープレイに支障をもたらす。
 どんなドクターでも『ドクターストップ』をかける」と止められ…

あ、うちの場合は
「やって出来なかないと思うけど
 後遺症出ても自己責任で」って
え~え~、言ってること同じですね、

でも布袋さんのドクターみたいないい方してほしかったなーcoldsweats01
何でもあちらは音楽家の手の治療の権威だそうで
やっぱり、プレイヤーの心を掴んでますね。

治療に専念で復帰時期は未定も一緒だなあ。

ちょっと親近感湧いたというお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

気がつけば10万アクセス

091230100104_163


この前気がついたのですが
10万アクセス超えてましたね。
年末10万に届かなかったなー
というのは覚えていますから
今年ですよね。
いつ超えたのかな。

まあ、とにもかくにも
この、のらりくらりとしたブログにお付き合いくださいまして
ありがとうございます。

楽器や道具のインプレッションなどが
結構アクセスを生んでいるみたいです。

これからもこんな感じで続けていきますので
どうかよろしくお願いします。

写真はまた本文とは関係ないのですが
おめでたい感じということで。

これは09年末~10年始をキャンプで過ごした神津島。
1月2日に「乗り初め」という漁師のお祭りがありまして
見に行ったときのものです。
船からお菓子やお金(!)をブン撒きます。
みんなでうわぁ~と拾うのが豊漁祈願。
撒餌して小魚が寄ってくる様を意味しているとか。

バックは島のシンボル天上山!
このあと登りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

マウスでにがおえ

ギターが弾けないから・・・というわけでもないんですが
ちょこっとマウスで書いてみました。
マウス絵好きなんですよ。
この不自由さがよいのです。

というわけで、どんっ!

8


どうですかねえ。smile

きっかけは
幻となってしまった3月26日のコンサートで
共演予定だったバロックヴァイオリンの伊左治君

実は昨日会いに来てくれたのですが
その前に何となくチラシを見て描いてました。

それがこれ。

Photo


あはは。
自分美化しすぎ?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

骨折生活10日目

Himawari


骨折してから10日ほど経ちました。
痛みはそれほどないのですが
ときどきひじがジーンとします。

これはいいことなのかどうなのか。

転んだ当時は気がつかなかったんですが
左手のひらを強く打っていて
結構これが腫れてて握力も出ず
何をするにも不便をしていました。
いまはだんだん治ってきて
不器用な感じで指は動かせてます。

ただやっぱり~
3月にギターを弾こうとするのは
結果的にダメだったとき、
また直前とかに迷惑をかけちゃうんで
原則あきらめました。

3月14日、うちの発表コンサートは
いくつか生徒さんと重奏の予定があったのですが
生徒さんどうしに振り分けたり、
フォークの田村先生に代わってもらったりなど手配しました。
引き受けてくれた方々、ありがとうございます。
わたしが弾いてあげられない生徒さん、ごめんなさい。

あと3月26日に予定していた
ヴァイオリン伊左治君、歌の野呂愛美ちゃんとの
イタリア民謡コンサートも中止(延期)にしてもらいました。
楽しみにいてくれていた皆さん、ごめんなさい。
それと、共演のお二人も。

はぁ~~。

転んだ時はやっちゃったー的な気もちや
片腕になって「なんだこりゃー」的な気持ちが強いですが
時間がたつと少し落ち着いて来る半面
現実的な問題が押し寄せてくるので凹みますね。。。

そんな中、サークルのメンバーさんが

「骨折は、あせりが 禁物。
きなが~~~に、かまえてたほうがいいです。
治らなかった人はいませんから。
おだいじに。
---かんごしさんより----」

と声を掛けてくれたのが心に染みました。
そうか~、治らなかった人はいないか~。
ありがたい励ましの言葉です。

写真は本文と関係ありませんが
しょんぼりっぽい感じで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

骨折!

とりあえず、どんっ!

036_small

はぁ~、やってしまいました。
先週のこと、いつも通り自転車でレッスンに向かう道すがら
車道から歩道へ乗る段差に浅い角度で入って前輪がすべりコケテしまいました。。。
その時思わず左手の平を突いてしまい…その衝撃で…

いや、その日はそれでも痛みに耐えてレッスンできたので
これはいけるかなとも思っていたのですが
翌朝になっても痛みが引かないので病院に行ってみたところ、なんと。。。

左ひじ骨折!

今はギプスをはめられ、三角巾で吊ってまさしくケガ人風
これが実に全治1ヶ月とか。とほほ。

先月31日のライブは中止
今月14日のコンサートは代打。
レッスンも含めて周囲にご迷惑とご心配をかけております。。。
すみません。

今朝は思い立ってもう一度病院に行って
復帰の時期やプロセスについて聞いてみたんですが
先生によってもいうことが違っていたり。
ひょっとすると長引くかもしれないなあと思い始めました。

久々のブログの話題がこんなのっていうのもなんですね~。

過去の話でも書いていこうかなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »