« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年3月

2010年3月 8日 (月)

気をつけて!

今朝の第一報

立川ギターの重鎮、右指骨折!

なんとまぁ。
階段を踏み外したとか。

リュートのK猫さんといい、
有名芸能人の布袋さんといい
↑知らない人だけど…coldsweats01

自分が骨折してから
なんかそんな話が多いです。

ケガは一瞬の出来事だけど
遭っちゃうとその後が大変ですから~
気をつけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ふつうの人

今日は朝からトリオのレッスン
昼から立川ギターで指揮。

シーネが取れたのが火曜日ですから
すいもくきんどぉにち。。。と5日目。

自分的にはまだ張る感じとか
重い感じとか、ひねると痛いとか
あるんですが

ぱっと見はすでに普通の人なので
お店(コンビニ)とかに入って
こちらがお財布のお金の出し入れで手間取っていても
優しいオーラを感じません(笑)coldsweats01

ただのモタモタする人扱いです。

しかし!

ギターは少しずつうまくなってきました(笑)。

パッヘルベルのカノンで
延々アルペジオを弾いていましたが
これがまたよいリハビリで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

リハビリ生活

そういえば、有名リュート奏者のK猫さんも
先月転んで脱臼したとか。
すこし前に電話で様子を聞きましたが
まあ、似たような感じで結構大変そう。

先日もメールをもらって
どうやら固定が外れたのはこちらより早かったけど
リハビリの進行状況が少し時間かかっているみたい。

昨日のメディアカームでも
骨折や脱臼話が出ていましたが
脱臼だから骨折よりも軽いとは
一概にいいにくいみたいですね。

さて、わたしのリハビリですが
今日は
パッとギターを構えて弾こうとすると
動きの硬さや痛みがありますが
「しばらく弾いていれば割と弾ける」
という感じでした。

日ごとによくなる感じがあって
とりあえずうれしいです。

ところで、ギターを弾いていて
だんだん左手の指先が痛くなるんですよねー。

もともとわたしは
指の皮が厚くなる感じで
タコのように硬くはならないんですが
その指の皮が一か月のお休みで薄くなっちゃったみたいcoldsweats01
ギプスを外した後風呂場で

「およそ自分から生まれたとは思えない(思いたくない)
 消しゴムの滓状の何モノか」

がボロボロ発生しましたが
あれはギター努力の破片だったのかしら。

いままで指先が痛かったことなんて記憶が無いんですが
そうですか、生徒さんが時々言う「指先が痛い」は
なるほどこういう感じでしたかー。

…と、よくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

指揮を振ってみる

今日は昼過ぎに立川市民会館で発表会の舞台打ち合わせ。
近くの学校の卒業式とぶつかって
大ホールから大量の高校生があふれていました。
ああ、そういう時期だなあと。

そのあとは久しぶりに神田のメディアカームへ。
名器が終結していて片っ端から弾いていきましたが
まだ手が本調子でなく
ちょっともったいない感じ?

ギター談議と骨折談議などをして
今日はギターサークルカノンの練習日。

メンバーの皆さんに
左手復活を報告したりして
練習に入りました。

指揮を振るわけですが
やっぱり左腕が重かったです。
動かし方でときどき痛んだり。
どうにも左手の表情が硬くて
若干もどかしい気分でした。

カノンの人たちは気がついたかな、
っていうか、見れてたかな(笑)??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

日増しに。。。

昨日。。。一昨日が固定具(シーネ)が外れた日でしたね。

日増しに動きがよくなっているようです。

朝はさすがにちょっと硬いけど
しばらく弾いていたりするとだんだん改善されてきます。
肘の関節より思いの外手首の方が痛かったり。
固まっちゃってるんですねー。

夜風呂に入るとさらに楽になります。
もちろん伸ばしたりするいわゆるリハビリ的なこともやってみています。

そう言えば弾けない期間はCDとかよく聴いていました。
弾かなくなると結構聴きますねー、CD.。
今回は昔好きだった演奏をピックアップしたりして。

…ウィーンコンツェルトハウス弦楽四重奏団とか
バリリとかウエストミンスターものの録音は大好きで
10代~20代はそれらのモノラル録音ばかりを聴いていて
自分の音楽細胞はある意味それらで形成されているのですが
改めてそんなのをよく聴きました。
今聞いてもアンサンブルの感じや歌い回し
和音の扱いなどがすごくしっくりきます。
これぞアンサンブル、これぞ室内楽、これぞ音楽!

で、そのほかに芋づる式に
ルービンシュタイン、ハスキル、ヴァルヒャ
ディスカウとかニコラーエワとかシゲティとかグールドとか
その辺もずいぶん聴きなおしたりして

やっぱりなんだかんだ言って
こういう演奏がジーンときます。

HMVのネットショップなんかも少しのぞいたりすると
ホントに良さそうな演奏のCDがめちゃくちゃ廉価盤で出てますね。

ギターでいえばセゴビア10枚組1800円代とか。
1枚180円ですか!みたいなの。

骨折期にリスニングモードでドバッと注文してみたんですが
品物がそろわないと出荷しないシステムみたいで
いまだに届きません(^_^;)
どうなってるんだかー。

治っちゃったよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

だんだん弾けるように!

昨日今日と昭島のレッスンでした。
少しずつ弾いてみています。
本調子にはまだまだですが
昨日と今日、一日でもずいぶん違います。

だんだん関節の可動範囲が広がっているのがわかります!

まあ、こんな感じで少しずつなんだなと。

今日は国立の奏に行ってきました。

奏は1月の31日にライブの予定だったんですが
今回の骨折で流れてしまったのです。

が!

マスターの計らいで
4月25日にライブをやらせてもらうことにしました。

今度はコケないように!
がんばります。

1月のライブで予定していた
ライア(リラギター)の演奏にします。
バロックフルートの達人朝倉氏も加わってもらいますhappy01

今から頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

固定具外れました!

0302


はい、どうもご無沙汰しております。
ようやく固定具が外れました。
固定具はシーネと呼ばれていました。

思えば4週間とちょっと
非常におもはゆい時間でした。

帰ってギターを弾いてみると。。。
全然弾けない(笑)

手のひらを自分の顔に向けるような方向に動かすのが苦手です。
Fのセーハとかもピキっときます。

まあでも、弾けることはありがたいことです。

ギターはいい音するなあ!

閑話休題
今朝は来年の発表会のホール取で立川市民会館に行ってきました。
抽選にみごと勝利し来年3月6日だったっけかな、日曜日確保しました。
抽選ではなぜか負ける気がしませんでした。

こういうのも不思議ですよねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »