« ライブ告知:3月17日(日)国立 | トップページ | ライブ告知:5月18日(土)国立 »

2013年3月31日 (日)

ライブ告知:4月21日(日)立川 & 27日(土)世田谷

130421


春のうた~シードルズ・古楽器フルート&古楽器ギターの世界
出演:シードルズ(朝倉未来良、長谷川郁夫)
日時 4月21日(日) 14:00開演
    ホームギャラリー・ステッチ(立川市・玉川上水駅)
    ※お詫び:チラシにコミュニティギャラリーと書きましたが
    ホームギャラリーが正しい名称でした。お詫びして訂正いたします。
    4月27日(土) 15:00開演
    ギャラリー街路樹 (世田谷区・経堂駅)

料金:どちらも前売2500円 当日3000円
問い合わせ&ご予約:has@m-net.ne.jp(はせがわ)
ご予約は公演日前日までお受けしております。

4/21公演・ステッチの地図(マピオン)

4/27公演・街路樹の地図(マピオン)

チラシダウンロードはこちらクリック(PDF)

===============================

200~300年前の楽器を駆使してお送りする、シードルズならではの音楽会。
今回はわたしの地元立川と朝倉氏の地元世田谷の2か所公演としました。

フルートの朝倉氏は伝家の宝刀の!
名器ステインズビーJr.1735年ごろ作の象牙製1キーバロックフルートと
デッドストックで手に入れた1821年のモンツァーニ作8キー木製フルート
わたしの方は1828年のラコート作フランス型ギターと
1880年ごろのバウアー作ラウテ(ドイツリュート)、
さらにレプリカではありますが18世紀ヨーロッパの幻想の古楽器「リラ」(竪琴型)
を使って演奏します。

古楽器はやはり独特の反応と、音色があり
弾いていても、また聴いていても実に音楽の愉しみを感じさせてくれます。
そうそう、ガット弦もまた独特の間を作ってくれるアイテムですね。
今回も爪を削り落し、ガット弦仕様で参りたいと思います(^^)。

プログラムは
テレマンの小ソナタ、クープランの鍵盤作品より
バロンのリュートとフルートのためのソナタ
G線上のアリアあたりがバロックの作品
古典~ロマン派では
タイトルにもしたメンデルスゾーンの無言歌「春のうた」や
シューマンのトロイメライ、シューベルトのセレナーデなど
なじみ深い名曲も沢山取り上げます。

いにしえのサウンドで当時の音楽を!
楽器やむかしの人リスペクトでアプローチする
われわれシードルズの世界をお楽しみください。

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

|

« ライブ告知:3月17日(日)国立 | トップページ | ライブ告知:5月18日(土)国立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/57070483

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ告知:4月21日(日)立川 & 27日(土)世田谷:

« ライブ告知:3月17日(日)国立 | トップページ | ライブ告知:5月18日(土)国立 »