« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

ラミレス3世、スタンプのその後

クラシックギター界の名門ホセ・ラミレス。
中でも3世はセゴビアが使用したこともあって
今でも大変有名な楽器となっています。

ちなみに2世の没年が1957年ですから
そこから3世の没年1995年までが
いわゆるラミレス3世の時代ということになります。

ラミレスは工房にたくさんの腕の立つ職人を抱え
それらの人々にラミレスが設計したギターを作らせることで
高品質と量産を両立しました。

60年代のラミレスではどの職人が作ったラミレスなのか
わかるように内部にスタンプを押していました。
ラベルの上の方、ネックの木にハンコが押されています。

以前クロサワ楽器さんでその頃のラミレスを
まとめて試奏させてもらったことがありましたが
ラミレス共通の音は感じるし品質も整っていると思うのですが
少し個性が違うというか、
確かに「同じ手で作った」という感じがしないのですね。
なるほどなるほどと思ったものでした。

スタンプは71年までだったかな、
チョット不確かですが、まあ70年代になると
その表示システムは姿を消しました。

○○ギタリストは□□スタンプを使っているとか
ラミレスだったら□□スタンプがいいよなど
ラミレスとしては同じものとして出荷しても
銘柄買いされると在庫管理が難しくなったりしたのかな
などと推測しますが
とにかく、スタンプが無くなってしまったので
パッと見で誰がつくったのかわからなくなりました。

でも、実はわかる方法があったのですね!

先日恩師の建先生と話をしていて
「番号でわかるんだよ~~」と伺い、さっそく調べてみました。

わたしの生徒さんのラミレス74年に鏡を挿入すると・・・

お!あった。
指板の裏あたりに「12」というスタンプでした。

それからラミレスのHPで確認


ラミレスHPより

ホーム
 →About Ramirez
  →DISCIPLES RAMIREZⅢ
の順にクリックすると出て来ます。

その楽器は
Jose Lopez Cubillo
JL, later no 12

JLスタンプだったけど
のちに12番スタンプとなった
ホセ・ロペス・クビージョ(と読むのかな)
の作ったラミレス3世ということが判明。

いろいろ見てみたくなりました。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

ライブ告知:5月25日(日)立川

140525_large

「建孝三&長谷川郁夫
 クラシックギターコンサート」

日時:5月25日(日)14:00開演
ホームギャラリー・ステッチ(立川市・玉川上水駅)にて
料金:前売(予約)3000円 当日3500円
※前売・ご予約は前日までの扱いです。

お問い合わせ&ご予約:has@m-net.ne.jp(はせがわ)

ホームギャラリーステッチ・アクセス(ステッチHPにリンク)

チラシをダウンロード(PDF)

プログラム
ハンガリア幻想曲(メルツ)
バーデンジャズ組曲(イルマル)
アストゥリアス、朱色の塔、セビリア(アルベニス)

ランクラージュマン(ソル)
三千院(ヨーク)
3つの秋の曲(プジョル) 他

=====================
国内外で素晴らしい演奏活動をされている建先生は
ギター界でも大変有名な方なのですが
実はわたしのギターの恩師なのであります。
なので、ここではあえて「先生」と書かせていただきます。

先生にお世話になっていたのは
わたしにまだ髪があり髭がなかった20代の頃です。
当時のことを思い出すと
レッスンでは受講曲をよく弾いて見せていただきました。
わたしがいくつもの難所でヘロヘロになっている曲でも
先生は本当に見事に、そして楽しそうに弾き切ってしまうのですね。
なかなか貴重な経験でしたが
抜群のテクニックを目の当たりにして毎度圧倒されていました。

さて、不肖の弟子であるわたしですが、
いつか地元に先生をお呼びし
わたしの生徒さんやいろいろな方々に
あの頃のわたしのように圧倒されてほしい!
という企画を心に温めていました。
それがついにここで実現happy02

前半は建先生のソロを堪能していただき
後半は師弟二重奏をお送りする予定です。

二重奏の合わせ(リハ)も先日からスタートしました。
とても楽しく進んでいます。

建先生のプロフィールや演奏は公式HPから見ることができます。
建孝三ギター音楽の世界

どうぞお楽しみに!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

《会場について》
ステッチは玉川上水駅から徒歩10分程度。
天気が良ければ玉川上水沿いの遊歩道を
のんびり歩いてくるのが楽しいと思います。
無舗装なので雨でぬかるんでいるときは舗装路でどうぞ。

駐車場は会場に少数用意があります(無料)が
数が少ないのでご利用を希望される方は
予めご連絡をお願いします。
歩いて5分くらいのところにコインパーキングはあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »