« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

ライブ告知:2月15日(日)立川

150215001

谷内直樹&長谷川郁夫
ロマンティックギターの神髄

日時:2015年2月15日(日)14:00開演
ホームギャラリー・ステッチ(立川市・玉川上水駅)にて
料金:前売(予約)2500円 当日3000円
※前売・ご予約は前日までの扱いです。

お問い合わせ&ご予約:has@m-net.ne.jp(はせがわ)

ホームギャラリーステッチ・アクセス(ステッチHPにリンク)

本気の19世紀ギターサウンドがここに!

ギター狂の時代ともいわれ、ギターがヨーロッパ中の人々をとりこにした
19世紀のギター音楽を当時の名器で奏でます。
ガット(腸)やシルクで作られた弦も使用し、
当時のままの仕様だからこそ再現できる、活き活きとした豊かな音楽は
現代においても全く古びないと感じていただけるでしょう。

前半は金沢(石川県)を拠点に全国で活躍中の谷内氏によるソロ演奏、
後半はわたくしとのデュオ演奏でお楽しみください。


プログラム
《プログラム》
谷内ソロ
魔笛の主題による変奏曲(ソル)
吟遊詩人の調べより愛の歌・夕べの歌(メルツ)
アンダンテとポロネーズ(コスト)
スペインのフォリアによる変奏曲(ジュリアーニ)
ソナタ・エロイカ(ジュリアーニ)

谷内&長谷川デュオ
交響曲第39番よりメヌエット(モーツァルト~不詳)★
オペラ「皇帝ティートの慈悲」序曲(モーツァルト~ジュリアーニ)★
アンダンテとロンド(モーツァルト~カルッリ)
オペラ「隊商」序曲(グレトリ~カルッリ)
交響曲ロンドン(ハイドン~カルッリ)
オペラ「セビリアの理髪師」序曲(ロッシーニ~ジュリアーニ) 

1)19世紀の名器による
2)ギターソロ&デュオで
3)ガット弦、シルク芯の巻き線を使い
4)19世紀当時出版されていた楽譜によるプログラム
5)テルツギターまで登場

ここまで揃うと、かなりレア度の高いライブと言えるでしょうsign03
頑張ります!
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

使用楽器
Img_0052
ジェンナロ・ファブリカトーレ作 1827年(イタリア・ナポリ)

Dscf1514
ルネ・フランソワ・ラコート作 1828年(フランス・パリ)

カール・ボーリンガー作 1850年頃・テルツギター
(オーストリア・ザルツブルグ)

テルツギターは小型の高音ギターでアンサンブルで使われました。
★印の演奏で使用します。

《会場について》
ステッチは玉川上水駅から徒歩10分程度。
天気が良ければ玉川上水沿いの遊歩道を
のんびり歩いてくるのが楽しいと思います。
無舗装なので雨でぬかるんでいるときは舗装路でどうぞ。

駐車場は会場に少数用意があります(無料)が
数が少ないのでご利用を希望される方は予めご連絡をお願いします。
歩いて5分くらいのところにコインパーキングはあります。


=========================
前日の2月14日(土)は
神田神保町のギターワークショップ・アンダンテさんにて
ギターデュオを中心にしたプログラムで演奏いたします。
17:00開演 チケット2500円
注」14日チラシには17;30開演とありますが変更になりました。
お問い合わせは…Tel:03-5281-0922(アンダンテ)

詳しくはこちらで(クリック)

=========================

谷内 直樹 (やち なおき) プロフィール

10704044_695834777164914_8749808568
エリザベト音楽大学器楽科ギターコース卒業。
その後フランスに留学。ムードン国立音楽院にてB・ダザベック氏に師事。
同時にフランスにてバロック音楽や古楽器奏法について学ぶ。
これまでM・バルエコ、D・ラッセル、E・フィスク各氏のマスタークラスを受講。
カナダにてP・オデットのワークショップに参加。

新人演奏会(名古屋)にて第1位。九州ギター音楽コンクール第1位。
瀬戸大橋国際ギターコンクール第3位、
イル・ド・フランス国際ギターコンクール、東京国際ギターコンクール入賞等、
国内外コンクール受賞多数。
クラシックギターの他に19世紀ギター、バロックギターなどの古楽器演奏も行う。

ギターの音色の美しさ安定性のあるテクニックには定評があり
各地で多くの演奏活動を行っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

ライブ告知:2月14日(土)神田

Image1
ギターワークショップ・アンダンテ
マンスリーコンサート第36回

「ロマンティックギターの神髄」
谷内直樹&長谷川郁夫
19世紀ギターによるデュオコンサート

2015年2月14日(土)
16:30開場 17:00開演
アイゼナハ・ホール(アンダンテ上階)にて
料金:2500円(茶菓・コーヒー付)
要予約・・・アイゼナハホール(アンダンテ)までメールかお電話にて
メール:gut@andante.tv
お電話:03-5281-0925

アンダンテHP
アンダンテ・アクセス

ギターワークショップ アンダンテ

営業時間 平日 11:00-19:00/土・日・祭日 11:00-17:30
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-16 鈴木ビル2F
TEL:03-5281-0922/FAX:03-5281-0923

■神保町A-5より3分 都営三田線、新宿線/東京メトロ半蔵門線
■御茶ノ水駅より5分 JR総武線、中央線/東京メトロ丸の内線
■新御茶ノ水駅B-3より4分 東京メトロ千代田線


=========================

金沢から谷内さんを招いての演奏会
神田神保町のギターショップ、アンダンテさんでも
やらせていただけることになりましたhappy01

19世紀の著名なギター
ファブリカトーレ(1827年ナポリ)…谷内
ラコート(1828年パリ)…はせがわ
を使い、弦も当時のレシピで作られたガットやシルクで作られたものを使用し
19世紀ギターの魅力に迫ります。

前半はソル、コストによるギターデュオ作品。
コストのグランデュオは演奏時間20分ほどの大作で
あまり演奏されないものでもあります。

後半は谷内の華麗なソロをはさみ
当時の著名ギタリストによるアレンジ作品。
オペラの序曲やモーツァルトのピアノソロ曲
ハイドンの交響曲など
「小さなオーケストラ」と呼ばれていた
当時のギターの愉しみをご紹介します。


プログラム
ディベルティメントop.62(ソル)
グランデュオ(コスト)

アンダンテとポロネーズ(コスト)谷内ソロ
オペラ「隊商」序曲(グレトリ~カルッリ) 
アンダンテとロンド(モーツァルト~カルッリ) 
交響曲ロンドン(ハイドン~カルッリ)
オペラ「セビリアの理髪師」序曲(ロッシーニ~ジュリアーニ) 

1)19世紀の名器による
2)ギターデュオで
3)ガット弦、シルク芯の巻き線を使い
4)19世紀当時出版されていた楽譜によるプログラム

ここまで揃うと、かなりレア度の高いライブと言えるでしょうsign03
頑張ります!
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

=========================

谷内&長谷川演奏会は
この日と翌15日の2公演ですが
15日の方は立川(西多摩方面)なので
都内の方が都合が良い方は
ぜひこちらにお出でください。

15日のコンサート、詳しくはこちら(クリック)

ちなみにプログラム的には
14日神田の方が前半もデュオでデュオが多いもの
15日立川の方は前半が谷内のソロで後半がデュオという構成。
15日のデュオはテルツギターという小型ギターも登場します。
もちろん!両方いらしていただくのも大歓迎ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

2014.11.22 コンサートレポート

去る2014年11月22日に

茅ヶ崎で演奏したコンサートのレポートが

アップされました。

http://www.coastaltrading.biz/2015/01/post-539.html

お客様にも多くお集まりいただき、

大変楽しく演奏できました(^_^)/


主催のムジカ アンティカ 湘南のみなさま

大変お世話になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »