« 終了:珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター ~二種の弦楽器による親密な響き~ | トップページ | ライブ:お客様のレポート »

2017年9月17日 (日)

オヤジのための演歌アレンジ!~津軽海峡・冬景色

Dsc01033


わたしが指導している昭島のギターサークル響のオヤジ重奏団には、
このところ毎年1曲、演歌三重奏をアレンジ提供しています。
すごく喜んでくれて、思いを込めて一生懸命練習してくれるので
やりがいがあります。

はじめは吉幾三「酒よ」、第2弾は美空ひばり「みだれ髪」でした。
そしてその第3弾の楽譜が昨日あがりました。
今回は石川さゆり「津軽海峡・冬景色」っ(≧▽≦)!

あとは運指を入れて完成です。

このシリーズは前奏や間奏なども原曲に合わせて、
なるべくいつも聞いている(歌っている)アレ!を目指してまして、
割と直球なアレンジなので、取り組んでいる間は原曲をよく聴きますし、
詩もよく読みます(今の時代はYouTubeがあって便利ですね)。

何回も、何回も聴いていると曲の良さが心に沁みてきます。

こういう曲はサークルのメンバーさんや個人レッスンの生徒さんから
触れる機会を戴いているといつも感謝しています。

今回の曲は石川さゆりの歌も三木たかしの曲も素晴らしいけど
阿久悠の詩がなんといっても内容といい、字数といい、秀逸!
全てはこの歌詞から始まっているように思いました。

|

« 終了:珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター ~二種の弦楽器による親密な響き~ | トップページ | ライブ:お客様のレポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オヤジのための演歌アレンジ!~津軽海峡・冬景色:

« 終了:珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター ~二種の弦楽器による親密な響き~ | トップページ | ライブ:お客様のレポート »