« バラード・ドゥ・フー アルフレッド・コッタン作曲 演奏:立川市ギター倶楽部 | トップページ | ソル デュオ第1番より 黒田さんと Duo 1/ F.Sor op.55-1 Andante »

2017年11月20日 (月)

19世紀ギター、立奏でデュオ~黒田公子さん

Zoom00061


今日は実力派アマチュアギタリストとして大人気で

どこでも引っ張りだこな黒田公子さんが、

美しい19世紀ギターを持って遊びに来てくれました。


今回の目的は「デュオで遊ぼう!」

うちにあるモダンギターでファリャの「はかなき人生」。 

19世紀ギターでは互いに立奏でウェーバーやソルの小品を楽しみました。


19世紀ギターのデュオなんて、それだけでも楽しい世界なのですが、

立奏のアプローチでは体が良く動いて、

より対話ができますね。うーん、これは楽しい(^o^)丿 

19世紀の人たちも、こんな風にコミュニケーションを楽しんだのかな。

というわけで、あっという間に時間が経ってしまいました。

黒田さん、またやりましょう!


Zoom00051
これはモダンギターで「はかなき人生」の図。

すごくしっかり弾けていて、華麗なファリャ。

さすがだな~と思いましたよ!


Zoom00082
19世紀ギターの立奏はこんな感じ。

わたしも去年あたりから研究、実践しているのですが

最近ようやっと形になってきました。

黒田さんは今月から始めたのにこの安定感!


Zoom00081
終わり良ければ総て良し・・・の図。

立奏は音楽がのびやかに、より楽しくなる効果があるように思います。

興味のある方はぜひお試しください!


黒田さんのブログ(クリック)

|

« バラード・ドゥ・フー アルフレッド・コッタン作曲 演奏:立川市ギター倶楽部 | トップページ | ソル デュオ第1番より 黒田さんと Duo 1/ F.Sor op.55-1 Andante »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19世紀ギター、立奏でデュオ~黒田公子さん:

« バラード・ドゥ・フー アルフレッド・コッタン作曲 演奏:立川市ギター倶楽部 | トップページ | ソル デュオ第1番より 黒田さんと Duo 1/ F.Sor op.55-1 Andante »