« 終了:紫陽花(あじさい)に寄せて ギターとヴァイオリンとチェンバロの響き | トップページ | 対話風二重奏曲よりロンド(カルッリ) チェンバロとギター »

2018年6月20日 (水)

序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ~ブリーム編)

先日のギター・ヴァイオリン・チェンバロのコンサートから

いくつか動画をアップしていこうと思います。


まずはギターとチェンバロによる、ボッケリーニの序奏とファンダンゴ

原曲はギター五重奏曲(弦楽カルテット+ギター)ですが

イギリスの名手、ジュリアン・ブリームによるアレンジで

ギターとチェンバロの編成になっています。


さすがブリーム! 原曲よりもさらにエキゾチックさが増し

情熱的なスパニッシュサウンドが際立っています happy01


こういう曲はいわゆるコラボレーションで

チェンバロの方と知り合い、意気投合し、

「さあ、やろう!」とならないと出来ないので大変貴重な機会です。

小澤さん、ありがとうございました happy02


2018.6.16ライブ
「紫陽花(あじさい)に寄せて
 ギターとヴァイオリンとチェンバロの響き」より
会場:スタジオ・ゲルン(東京・蔵前)

ギター : 長谷川 郁夫 Ikuo Hasegawa (Gt.)
チェンバロ:小澤章代 Akiyo Ozawa

ライブのレポートはこちら
http://has.tea-nifty.com/blog/2018/06/post-6e2a.html

|

« 終了:紫陽花(あじさい)に寄せて ギターとヴァイオリンとチェンバロの響き | トップページ | 対話風二重奏曲よりロンド(カルッリ) チェンバロとギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/66852100

この記事へのトラックバック一覧です: 序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ~ブリーム編):

« 終了:紫陽花(あじさい)に寄せて ギターとヴァイオリンとチェンバロの響き | トップページ | 対話風二重奏曲よりロンド(カルッリ) チェンバロとギター »