« ライブ告知:10月13日(土) 新潟 | トップページ | 19世紀ギターコンサートPV 長谷川郁夫&植木和輝 »

2018年8月 6日 (月)

ライブ告知:10月21日(日) 小平

181021ol


珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター
~二種の弦楽器による親密な響き 2~

永田珈琲店“こもれび”にて
10月21日(日) 入替制2回公演

第1回 12:30(OPEN) 13:00(START)
第2回 15:30(OPEN) 16:00(START)

どちらも料金3000円(おいしい珈琲or紅茶付き) 
席数僅少のためご予約をお願いいたします。

10/7追記
【満員御礼】
13時からの回、16時からの回ともに満席となりました。
ありがとうございます。

ご予約:i.has@nifty.com はせがわ

後援:サロンアロー

会場:永田珈琲『こもれび』
(小平市美園町1-6-1-2F)
西武新宿線小平駅南口ロータリー右手
グリーンプラザ2階

=========================

小平の名店、永田珈琲をお借りしてのライブはこれで7回目となりました。


ヴァイオリンの宮林さんとは今年6月に浅草橋にて

ギター・ヴァイオリン・チェンバロによるコンサートを行いましたが

はじめてのお手合わせいただいたのは昨年9月の永田珈琲でした。

その際は古典派~ロマン派時代にかけて作られた

ヴァイオリンとギターのための作品を中心にしたプログラムでお送りしましたが

今回もキープコンセプトでまいります。


ちなみに、このコンサートで使用するギターはモダン。

1963年のハウザー二世を予定しています。

なかなかどっしりとした、いかにもクラシック然とした音を奏でてくれる楽器です。

主なプログラム

ギターとヴァイオリンのためのソナタ第1番(シャイトラー)

協奏風二重奏曲(パガニーニ)

モーツァルトの四重奏曲(k.478)op.156 (モーツァルト~カルッリ)

オペラ「アルジェのイタリア女」序曲(ロッシーニ~カルッリ)

愛の挨拶(エルガー)

ソルベーグの歌(グリーグ)

ロザリオソナタよりパッサカリア(ビーバー)~ヴァイオリン無伴奏

タンゴ(タレガ)~ギターソロ …ほか


カルッリ編のロッシーニは最近出版されたもので、こんな逸話があります。

(現代ギター社HPより)
行方不明となっていた、

カルッリによる「ヴァイオリンとギターのためのロッシーニの10の序曲」が

幻の作品群でしたが、スペイン北部、ガルシア地方のラ・コルーニャで発見されました。

「カルフォルニア組曲」の作曲家としても知られる

ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ(G)が、

その妻であるアナベル・ガルシア・デル・カスティージョ(Vn)と共に校訂し、

彼らが立ち上げたレーベルから出版となりました。」


もちろん、全冊買いましたよ~ happy01

今回はその中から1曲選びました。

弾きやすく効果的な、カルッリらしいアレンジです。

それと、前回は早い時期に満席になってしまい

お席がご用意できなかったお客様もいらしたので今回は2回公演としてみました。

スペース的にもゆとりをもってお聴きいただけるかなと思っています。

秋のひととき、ヴァイオリンとギターとおいしい珈琲でお過ごし下さい happy01

ご予約お待ちしております!


《関連リンク》
昨年(2017年)の永田珈琲ライブのレポート
終了:珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター ~二種の弦楽器による親密な響き~


動画(2017年の時のもの)
パガニーニ作曲 チェントーネ ディ ソナタ 第1番

カルッリ作曲 モーツァルトのクインテット 作品156

モンティ作曲 チャールダーシュ

|

« ライブ告知:10月13日(土) 新潟 | トップページ | 19世紀ギターコンサートPV 長谷川郁夫&植木和輝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/67028954

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ告知:10月21日(日) 小平:

« ライブ告知:10月13日(土) 新潟 | トップページ | 19世紀ギターコンサートPV 長谷川郁夫&植木和輝 »