« Solveigs Sang ~ Violin & Guitar ソルヴェイグの歌 | トップページ | ギターサークル・カノン 第17回定期演奏会 »

2018年10月30日 (火)

オペラ「アルジェのイタリア女」序曲 ロッシーニ~カルッリ編

2018.10.21ライブ
珈琲とともに楽しむヴァイオリンとギター
~二種の弦楽器による親密な響き 2~より

オペラ「アルジェのイタリア女」序曲
(ジョアキーノ・ロッシーニ 1792-1868 イタリア~
 フェルディナンド・カルッリ1770-1841編)

行方不明、幻の作品と言われていたという
カルッリ編のヴァイオリンとギターによる「ロッシーニ10の序曲」より。
近年発見されて出版された版を使っています。
当時のロッシーニへの親しみと憧れを垣間見る名アレンジで、
弾いていてもロッシーニ的爽快感が味わえ、場もたいへん高揚します。

ヴァイオリン:宮林陽子 Yoko Miyabayashi (Vn.)
ギター : 長谷川 郁夫 Ikuo Hasegawa (Gt.)

会場:永田珈琲店“こもれび”(東京・小平)


ライブのレポートはこちら(クリック)

|

« Solveigs Sang ~ Violin & Guitar ソルヴェイグの歌 | トップページ | ギターサークル・カノン 第17回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/67327656

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「アルジェのイタリア女」序曲 ロッシーニ~カルッリ編:

« Solveigs Sang ~ Violin & Guitar ソルヴェイグの歌 | トップページ | ギターサークル・カノン 第17回定期演奏会 »