« F. ソル - ランクラージュマン Op. 34 長谷川郁夫&植木和輝 | トップページ | ライブのご案内 »

2018年11月20日 (火)

「ドイツの歌による幻想曲」メルツ作曲 テルツとプライムギターによるデュオ

2018.10.13コンサート
「長谷川郁夫&植木和輝 19世紀ギターデュオの世界」より
(新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ スタジオAにて)

「ドイツの歌による幻想曲」
ヨハン・カスパール・メルツ (1806-1856)作曲
テルツギターとプライムギターによる二重奏
どちらのギターもJ.G.シュタウファー作です。(1830年頃)

==========================

テルツギターとプライムギターによる重奏は

ウィーンあたりを中心に良く行われたようです。

メルツのギターデュオは全集を見る限り

すべてがこの編成で書かれています。


この曲は「真夜中に(Steh'ich in finst'rer Mitternacht)」

という歌(民謡)をもとにしています。

歩哨が夜の見回り中に故郷に残した恋人を想うという内容でした。


メルツはこれをファンタジーとして

イントロと3つのスタイルにアレンジしています。


はじめはオーソドックスな歌謡調

そして12時の鐘(時計)が鳴り響くと

つづいて鳥のさえずりのようなオブリガードを伴ったスタイル

そして3つ目は豊かに響くコーラス(合唱)


メルツらしいとてもロマンティックな作品であるとともに

2種類のギターの音色が上手く活かされていると感じます。

|

« F. ソル - ランクラージュマン Op. 34 長谷川郁夫&植木和輝 | トップページ | ライブのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165138/67401937

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドイツの歌による幻想曲」メルツ作曲 テルツとプライムギターによるデュオ:

« F. ソル - ランクラージュマン Op. 34 長谷川郁夫&植木和輝 | トップページ | ライブのご案内 »