« ライブ告知:5月5日(日) 宿河原(川崎市多摩区) | トップページ | ライジング・サン・ギターコンサート »

2019年5月 6日 (月)

終了:19世紀ギターの優雅な響き

P5050600

昨日5月5日は川崎は宿河原駅前のポトスというお店で

19世紀ギターのコンサートでした。

お集まりいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

ポトスのマスター、スタッフの方大変お世話になりました。

そして、コンサートを主催してくださった深代朋子先生、

楽しい時間を本当にありがとうございました。

会場いっぱいのお客様を前に、楽しく演奏することができました。

 

深代先生はこの日使用された朝倉宏泰作の楽器(2016年に入手)が

ご自身にとって初めての19世紀ギターで

19世紀ギターによる当時の音楽へのアプローチや

立奏によるコンサートも初めてだったそうで

非常に興味深く楽しかったと言っていただけました。

=============================

P5050581

リハーサル風景。
アンサンブルの演奏会では当日のリハって結構重要ですよね。
互いの様子や今日の間合いみたいなものを確認していきます。
あと、会場の響きや雰囲気なども!

右の方はポトスのマスターです。
リハ中の演奏写真を撮ってくださいました。
とても気さくで素敵な方でした (^o^)丿

 

P5050639

間におしゃべりも入れてプログラムを進めました。
この日ポトスは超満席!
演奏者冥利に尽きるとはこのこと。
感謝感激、本当にありがとうございます。

 

P5050648

アンサンブルはいつも楽しいものです。
音で対話し、音楽で耳を楽しませる感じ。
当時の音楽はこういう事を気軽に楽しめるように作られています。
たとえばこうして19世紀ギターを使ったり、
なるべく当時の人がそうしたようにアプローチすることで、
ギター黄金期本来の楽しみが解凍され瑞々しく甦ってきます。

 

P5050655

コンサート終了後はギター談義!
これがまた楽しいのです(^^)

 

P5050571

この日のプログラムです。

デュオ
・ロンド (カルッリ 1770-1841 伊)
・ポロネーズ (ペトレッティ 1795-1870 伊)
・対話風小二重奏曲 op.34-2 (カルッリ)
ソロ 深代朋子
・ソナタ 第26番 (パガニーニ 1782-1840 伊)
・ソナチネ op.71-1 (ジュリアーニ 1781-1829 伊)
・前奏曲 第7番 (ショパン 1810-1849 波 編曲 タレガ 1852-1909 西)
《休憩》
ソロ 長谷川郁夫
・庭の千草 (アイルランド民謡~編曲 メルツ1806-1856洪)
・ライ麦畑を通って (スコットランド民謡~編曲 ジュリアーニ)
・序奏とファンダンゴ op.16 (アグアド 1784-1849西)
デュオ
・セレナーデ
(シューベルト 1797-1828 墺 編曲 コスト 1805-1883 仏)
・愛の夢 (リスト1811-1886 洪)
・交響曲 第39番 よりメヌエット
(モーツァルト 1756-1791墺)

アンコールは
月光のデュエット(ソル~デ・ラ・マーサ編)
ワルツ(ブラームス)

|

« ライブ告知:5月5日(日) 宿河原(川崎市多摩区) | トップページ | ライジング・サン・ギターコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブ告知:5月5日(日) 宿河原(川崎市多摩区) | トップページ | ライジング・サン・ギターコンサート »