« 現代ギター2019年12月号グラビアに掲載されました。 | トップページ | ライブのご案内 »

2019年11月24日 (日)

ラ・ロマネスカ(ソル) アイリッシュハープ田中麻里さんと

2019.11.10 音楽茶屋「奏」にて
アイリッシュハープ:田中麻里
ギター:長谷川郁夫
Irish harp Mari Tanaka
Guitar Ikuo Hasegawa

田中麻里さんとは
「ハープとギター de 楽しいおしゃべり」というタイトルで
アットホームなおしゃべりライブを行っています。
もちろん、楽器同士の対話もこのタイトルとかけています。
ハープとギターは互いに撥弦楽器という事もあり
良い相性の組み合わせと感じています。
どちらも制約に癖のある楽器ですが
選曲・演奏ともにそこが楽しさでもあります。

ソル(伝)のロマネスカは
フルートとギターのための楽譜になっていますが
それをこの編成に転用しました。
譜面によると16世紀の作者不詳のメロディだそうですが
コストやメルツがギターソロ用にアレンジを出版しているほか
リストもピアノ用アレンジを(2種類も!)出していることから
当時かなり流行した旋律と思われます。

ライブのレポートはこちら(クリック)

|

« 現代ギター2019年12月号グラビアに掲載されました。 | トップページ | ライブのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代ギター2019年12月号グラビアに掲載されました。 | トップページ | ライブのご案内 »