« 終了:立川市ギター倶楽部 定期演奏会2019 | トップページ | ライブのご案内 »

2019年12月18日 (水)

原善伸先生を訪問しました

Photo_20191218113001

先日12/15は横須賀の原善伸先生宅へお邪魔し、

ギター談義とギターデュオを楽しませていただきました。

原先生は洗足音楽大学のギター科教授を長くお勤めのギター界の重鎮。

昨年出版されたカルカッシギター教本の日本語訳と

それに準拠したエチュードCDは大変話題になりました。

来年はソルのエチュード全曲をCD録音する計画があるそうで

1828年のラコートを揃え、着々と準備を進めているそうです。

今回はそのラコートを拝見し、ガット弦や指頭奏法など

いろいろなギター談義、音楽談義を楽しみに行ってまいりました。

 

原先生のお宅は二度目ですが

白を基調として、広々とした空間が広がって

ゆったりと音楽的な気分が漂います。

気さくに迎え入れていただき、

一緒にソルやメルツを奏でることができ大変感激しました。

近くの公園から横須賀と東京湾の展望も印象的でしたし、

そして奥様の心づくしの美味しいお料理も戴き

本当に良い休日を過ごさせていただきました。

 

原先生、奥様ありがとうございました(^o^)丿

ぜひまた次の機会がありますように。

 

原善伸公式HP(クリック!)

===============================

Dsc003161
Dsc003171
この日は昼頃到着したのですが
まず、近所の横須賀中央公園を
案内していただきました。
ポカポカした冬晴れで遠く房総半島や
富士山も見えましたよ!

Dsc003151
昔はここから眺めると「海」って感じだったけど
今は埋め立ても進んで高層マンションもできて
ずいぶん景観が変わったと伺いました。
海にぽっかり浮かぶ猿島が見えています 。

Dsc003181
奥様謹製の昼食を戴きました。
チーズをたくさんかけて戴くとおいしい!

Dsc003201
わたしのテルツギター(手前)やハウザーのウィンナーギター、
ュートギターも見ていただきました。
リュートギターは形も音色も独特で面白いですよね!
来年2020のGGサロコンでは
これらのギターをフィー
チャーする予定です。

Zoom00152
原先生のレッスンスタジオでセッション(^^)
三角屋根の天井が素敵で
響きもイイ感じです。

原先生のラコートもこの日からガット仕様!
しかも右手はこの日から爪を削り落とし指頭奏法!
さらにわたしの持ちこんだストラップで立奏!

わたし、指頭奏法も立奏も
はじめかなり苦戦したのですが
原先生は全然平気なんですね。
弾きにくそうにしていないところが凄いです。

ちなみにわたしの楽器はパノルモ1844年。

Zoom00171
合間はギター談義、音楽談義(^^)
話題も尽きません。楽しい!

Zoom00172
これはテルツギター(わたし)でメルツを弾いています。
実はこれらの重奏、すべて目の前で奥様が聴いてくださってます。
休日に集って、素敵なお部屋で19世紀ギターの重奏
そしてそれを傍らで聴く美しい女性・・・
なんだか、そういう19世紀絵画の
ワンシーンのような気分でしたよ!  

|

« 終了:立川市ギター倶楽部 定期演奏会2019 | トップページ | ライブのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終了:立川市ギター倶楽部 定期演奏会2019 | トップページ | ライブのご案内 »