« 大学でどんな勉強をしたのか | トップページ | 小平 永田珈琲店にて »

2020年2月21日 (金)

コンサート告知:4月16日(木)目黒 5月31日(日)立川(玉川上水)

200416ol

3/27追記
申し訳ありません。
新型ウイルスの影響を考慮し4月16日公演を中止いたしました。
5月31日の立川公演については現在情勢をみつつ、
一縷の望みをかけて準備は進めております。

春を彩る 19世紀ギターの響き
~パリ・ウィーンで活躍した作曲家たちのアンサンブル作品を中心に~

出演:中島晴美・岡野聡子・長谷川郁夫

2020年
目黒公演 4/16(木) 公演中止
めぐろパーシモン小ホールにて
《主催 東京ギターアンサンブル》

立川公演 5/31(日) 13:30開場 14:00開演
ホームギャラリー・ステッチにて

入場料(各公演)前売2700円 当日2999円

後援
(株)現代ギター社/日本・スペインギター協会
(公社)日本ギター連盟/日本ギター合奏連盟
日本ギター協会/日本ギタリスト協会/全日本ギター協会
神奈川ギター協会/日本・ジュニアギター教育協会

チケットご予約とお問い合わせ
i.has@nifty.com(はせがわ)
までご連絡ののち、

目黒公演は
下記口座にチケット代金のお振込みをお願いいたします。
チケットは当日受付にご用意いたします。

目黒公演チケット代金振込口座
みずほ銀行 祐天寺支店 普通 1826081
トウキヨウギターアンサンブル

立川公演は
ご予約という形で承りますので、
当日受付にてご清算ください(振り込みは不要です)。

※なお、前売り券のご予約は
 公演前日までといたしますのでご了承ください。

会場のご案内
めぐろパーシモンホール
東急東横線の都立大学駅改札より徒歩7分
アクセスはこちらをクリック(ホールHP) 

ホームギャラリー・ステッチ
西武拝島線(新宿線)・多摩モノレール玉川上水駅の
柏町・幸町方面口より徒歩10分。
天気が良ければ玉川上水沿いの無舗装の遊歩道を
右手に上水を見て歩いてこられると気持ち良いです。
コミュニティカフェ・ステッチのところを左に入ります。
車が通る道まで出たら行き過ぎです。
会場住所:立川市柏町4-77-1
ホームギャラリー・ステッチHP

=======================

19世紀ギターによるギタートリオの演奏会を催すことになりました。

トリオを中心にデュオも2曲ほどまじえ

オール・アンサンブルのプログラムで参ります。

二つの公演は、豪華な200名収容のホールと、

入って50名(くらいかな?)のアットホームなギャラリー、

雰囲気はそれぞれ異なりますが、同演目で行います。

 

顔ぶれは「日本・スペインギター協会」の会長でもおなじみ中島晴美さん、

そして、昨年GGサロンコンサートで共演した岡野聡子さん。

19世紀ギターで繋がる縁がありまして、ここに至りました。(^o^)丿

 

19世紀ギターのアンサンブルレパートリーを見渡すと

ギター二重奏やヴァイオリンやフルートなどとのものは

あまたあれど、ギター三重奏オリジナルレパートリーとなると

極端に数が減り、わたしが知っているもので6曲ほどしかありません。

この演奏会ではその内2曲を演奏します。

他にもモーツァルトやギター独奏からのアレンジ作品など

とりまぜて演目を組みました。

わたしも19世紀ギターのトリオは久しぶりで、

楽しく取り組んでいます。どうぞお楽しみに!

プログラム
【デュオ】
わたしの方へ第一歩 op.53(ソル)
ノクターン op.128-2 (カルッリ)
セレナーデ op.96-1 (カルッリ)
【トリオ】
春へのあこがれ K.596(モーツァルト)
アイネ クライネ ナハト ムジークK.525
  ~第2楽章 ロマンス(モーツァルト)
トリオ ニ長調 op.26 (ディアベッリ)
序奏とファンダンゴ op.16 (アグアド)
トリオ ニ長調 op.12(グラニアーニ)

今回の使用楽器は

中島晴美さんがこれ。

Photo_20200221195601
ガダニーニ1829年
ジュリアーニも使ったと言われるイタリアの名器。
リーディーに響き渡る力強いギターです。

岡野さんはこれ
Photo_20200221195602
ラコートの1850年。
入手してからの初ステージということですが
この1850年は現代ギター刊「全訳ソル教本」にも
ドドーンと載っている超有名なラコートです。

わたしはいつもの・・・
1_20200221202601
1828年のラコート。
いつから使っているか忘れましたが(^_^;)
かれこれ20年は付き合っている相棒。
ソルやカルッリ、コストなど当時の有名ギタリストが
こぞって使用した19世紀ギターの代表格です。

どのギターもガット弦仕様で
19世紀ギターならではのサウンドを楽しんで戴けると思います。
晴美さんも爪を落として三人指頭奏法!

そして最近増えてきました??
Zoom00191
立奏~♪(^o^)丿

アンサンブルばかりのコンサートなので
リハは合宿並みに長時間にわたりますが
楽しく取り組んでいます!

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

200416ol_20200221195601

|

« 大学でどんな勉強をしたのか | トップページ | 小平 永田珈琲店にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学でどんな勉強をしたのか | トップページ | 小平 永田珈琲店にて »