« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月23日 (木)

ライブのご案内

これからのライブ・イベントのご案内です。

2020年

イベント=====================
2020年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月18日 (土)

A.E.パスカル1922年 弦交換

Dsc_01591

10月にチェンバロとのファリャ「はかなき人生」の共演を予定しています。

楽譜は基本的にプジョール編のギターデュオ版を使います。

相手がチェンバロでピッチも415Hzということで

ギターはガット弦にしようと思って今回弦交換しました。

 

弦はサバレス社が出しているギター用ガット弦のセット。

第1弦から第3弦はリアルガットで()内実測値

第1弦 0.66mm(0.67)
第2弦 0.74mm(0.75)
第3弦 0.97mm(0.97)

第4弦から第6弦はナイロン芯の銅巻き線で

実測
第4弦 0.73mm
第5弦 0.87mm
第6弦 0.97mm

でした。

感触としては415Hz調弦で第1~3弦は丁度良いくらい。
低音側は第4弦がちょうどよく、第5弦は少し緩く、
第6弦はさらにもう少し緩く感じましたが、
弾きにくいほどでもありません。
メッキ無し銅線らしい、やわらかな音色が心地よいです。

 

| | コメント (0)

プリンク、プレンク、プランク!(アンダーソン~江部賢一編)

2016.7.16 「ギターをもっと楽しむ会」講師演奏より
演奏:長谷川郁夫・田村功
Ikuo HASEGAWA & Isao TAMURA

「タイプライター」や「ラッパ吹きの休日」などウィットに富んだ楽しい曲で知られるルロイ・アンダーソンの代表曲の一つです。
原曲は弦楽合奏で、すべてのパートが弓を使わないピチカート奏法で演奏します。

ギターデュオアレンジは江部賢一先生。
原曲のイメージを損なわず、楽しく弾けるように作る手腕はいつもながらピカイチの腕前と思います(^^) 演奏にはピチカートの音を再現するために弦をスポンジで挟むグッズを使用しました。

楽譜は現代ギター社刊
GG317 クラシックギターデュオのためのポピュラーコレクション(1) 江部賢一編曲
ただし、現在は絶版となっています。

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

魔笛の主題によるファンタジー 江部賢一 作曲

魔笛の主題によるファンタジー
FANTASY ON THEME OF MAGIC FLUTE
江部賢一作曲
Kenichi EBE
演奏:長谷川郁夫
2016.7.16 「ギターをもっと楽しむ会」講師演奏より

楽譜は現代ギター社刊
クラシック・ギターソロのためのポピュラー・コレクション Vol.2
江部賢一編曲

4年前の演奏ですが先日録画を戴いたのでアップしました。

弾きやすく、おしゃれに響き
ソルの魔笛を知っている人なら、聴いて“!”となる
江部さんらしい素敵なアレンジ(作曲)です。
ぜひ皆さんも楽しく弾いてみてください(^o^)丿

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ