05.終わったイベント

サークルの演奏会などのレポートをときどき書きます。

2018年5月27日 (日)

第16回ジャパン・オカリナ・フェスティバル

Dsc01478

昨日5月26日は第16回ジャパン・オカリナ・フェスティバル出演で
与野本町の彩の国さいたま芸術劇場まで行ってきました。

わたしのギターの生徒さんであるところの森さんは
本職のオカリナ製作家で、ロビーで展示即売もし、演奏もします。

わたしは昨年から続けて2回目の参加でしたが
今回は森さんのオカリナの師匠であるところの
山本千恵子先生も一緒に出演となり、
なかなか楽しいトリオ演奏になりました。

=============================
Dsc01473

ジャパン・オカリナ・フェスティバルのサブタイトルは「オカリナ大好き人間の集い」。

集まった方々は文字通り熱心で楽しそうにしていました。

写真はロビーの展示即売コーナーの様子です。
製作者自らがオカリナ愛好家と楽器や音色について語っています。
愛好家には貴重な体験ですよね!


Dsc01474

森さんとモリオカリナ。
音が出やすく、温かみのある音色が特徴で
ヒダスキというこの模様が目印!

この日はこの中から大型の2台が
ファンに購入されていったそうです。

森さんのオカリナについてはこちら
モリオカリナHP


Dsc01472

モリオカリナ試奏の一コマ。

森さんは
試奏の方が音色や吹き心地を
確かめているようなときは
あまり声をかけずに見守ることにしているそう。

先方から話しかけてきたときに
はじめて応えるような感じで
なんとも商売的にどうなのか(笑)とも思いますが
そこがまた森さんのいいところなんですよね。

これで大仕事を終えた森さんはこの翌日早朝(つまり今日)、
趣味の釣りを遂行するべく、北海道へ飛び立ったようです。
森さんのこの日のレポートは彼のブログまでどうぞ

「オカリナと釣りと畑と」…第16回ジャパン・オカリナ・フェスティバル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

終了:第23回発表コンサート

18042203923
2018.4.22たましんリスルホール(立川市民会館)にて

先日の日曜日はわたしの教室の第23回発表コンサートでした。

生徒さんにとって1年の集大成。

心のこもった演奏をたくさん聴くことができました。

応援にいらしたご家族・お友達のみなさま

ありがとうございました。

演奏した生徒さんたち、おつかれさまでした。


教室としてはここで一区切り。

GWが明けたら、また新しい一年の始まりです。

=============================

18042220023
発表演奏の一コマ。

19世紀ギターの生徒さんとの重奏です。

100年以上前のオリジナル楽器、ガット弦はもちろん

最近では立奏もレッスンに取り入れています。

さらに・・・よく見てくださいね、

生徒さんの方はテルツギターを使っています。(本人所有)

なんとマニアックな(笑)!


18042226023
発表コンサートのウエルカムボードを

こちらの生徒さんが手作りしてくれました!!

大感激です。 今後大切に使わせていただきます (^o^)丿

Dsc_0012
これは、出演した生徒さんへの参加賞で

今回はこんなシールを張ってみましたが・・・

ひっくり返して裏を見てみると

Dsc_0014_2
名称に注目「長谷川音楽教室菓子」!

ここにオフィシャル参加賞が誕生。

ムラリの皆さん、ありがとうございます。

18042224623
いつも素晴らしい働きをしてくれる田村先生との二重奏(講師演奏)は

ダカンのカッコウとS&Gの明日にかける橋。

田村先生いつもありがとう。今日もおつかれさまでした。

23ol


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

終了:ギターサークル響 第21回ぽこぽこ音楽会(定演)

Photo

去る4月8日(日)は、わたしの指導するギターサークル響の定期演奏会でした。

今回のトピックスはギターサークル響がサポートして1年半続けてきた

初心者講習会に参加してこられた方々。

スマイルというグループ名で合奏の初ステージに立ちました happy01


それと、響メンバーのお嬢さんがダンスのプロという事で

ギター重奏とダンスのコラボ! お客さんにも大好評でした。

当日のプログラムは以下の通り

第1 部
<合奏>
1.ガボット Ⅰ,Ⅱ BWV1012 バッハ作曲
2.ロシア民謡メドレー ロシア民謡~加藤繁雄
~カチューシャ、トロイカ、山のロザリア、一週間~
3.シンコペイティット・クロック アンダーソン作曲
<重奏>
4.津軽海峡冬景色 三木たかし~長谷川郁夫
5.ミスター・ロンリー ヴィントン作曲

第2 部
<合奏>
6.アニー・ローリー スコットランド民謡
7.蒼いノクターン モーリア~長谷川郁夫
8.レディ・マドンナ レノン&マッカートニー作曲
<重奏>
9.涙のトッカータ ローラン作曲
10.アリア テレマン作曲
エスパニア・カーニ マルキーナ作曲

第3 部
<独奏>
11.講師演奏 エターナリー チャップリン作曲
<合奏> 「スマイル」(講習会チーム)による
12.ひとりの手 シーガー~長谷川郁夫
13.ブンデスリート モーツァルト作曲
14.峠の我が家 アメリカ民謡
15.森へ行きましょう ポーランド民謡~長谷川郁夫
16.オジェ・コモ・バ プエンテ作曲
<全員合奏>
17.パーセルのカノン
<合奏>
18.エデンの東 ローゼンマン作曲
19.踊り明かそう ロウ作曲
アンコール 響のワルツ 長谷川郁夫作曲

===========================
2111
響のみなさんによる合奏

2
これがダンスとのコラボ。曲はミスター・ロンリーでした。


Photo_2
初心者講習から1年半のスマイルさん。
ドキドキもしたけど、立派な演奏でした。


Photo_3
全員合奏!
こぼれイクラならぬ、こぼれ奏者という、なんとも豪華な様子。

みなさんよく頑張って、打ち上げも盛り上がりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

ふれあい祭り2017出演 むさむらギターサークル

本日はむさむらギターサークルの練習場所としてお世話になっている
ふれあいセンター(武蔵村山市)のお祭りがありまして
さっき、むさむらギターの皆さんと演奏して帰ってきました。 happy01

こちらが今回出演のメンバーさんたち。
Dsc01045

いや、ホントはもう少し人数がいるのですが
今回は実家に帰るとか、病欠とかいろいろで
参加メンバーが少なかったのです。

そんなわけで、わたしも指揮ではなく演奏で参加。

途中、テンポが変わるようなところは
身体の動きや手の動きで指示するのですが
割とうまくいったなー!

このサークルは2012年創立だから5年目ですが
こういう場での演奏もずいぶん落ち着いてできるようになってきました。

また、楽しく頑張りましょう!!

それでは、さいごに演奏の雄姿を (^o^)丿

Dsc01052


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

むさむらギターサークル 第5回定期演奏家

P1000234

昨日、6月25日は武蔵村山市民会館さくらホール(小)にて
むさむらギターサークルの第5回定期演奏会でした。

あっという間の5年目ですねえ!
でも、逆にもっとずっと前からの仲間のような気もします。

むさむらギターの人たちはみなさん、人懐っこい感じで
いつも和気あいあいとやってます。
この日もいい味が出ていました。

アンケートでは
「昨年に比べて、とてもレベルアップした感じがする」
とたくさんの方に書いていただき、
打ち上げでは、一同旨いビールとなりました(笑) beer

こういう事って、なかなか本人たちには実感しにくい部分でもありますが
こうして、毎回足を運び、応援していただく方々に良く言っていただけると
なんといっても、励みになりますね happy01

次回の定期演奏会も同じ時期
6月24日(日)に決まっています。

メンバーさんたちはこれからまた新しい一年。
こんどはどんな曲をやりましょうねえ!

当日のプログラムは以下の通り

《合奏》

風の丘~魔女の宅急便より

二つのメヌエット ペツォールト

メキシカンハットダンス

《重奏》

赤い靴

枯葉

ベッサメムーチョ

マルセリーノの歌

《講師演奏》

いい日旅立ち

アルハンブラの思い出

《合奏》

サラバンド ヘンデル

酒よ 吉幾三

荒城の月

追憶

四季の歌 会場の皆さんと共に

パッヘルベルのカノン

オジェコモバ

《アンコール》

デイドリームビリーバー

今回はわたしが一緒に弾くシーンも多めで楽しかったな happy01
P1000208


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

第22回発表コンサート

Dsc03312s


昨日は教室の発表コンサートがありました。
集まっていただいたお客様、ありがとうございました。
演奏した門下生の皆さん、どうもおつかれさまでした。
手伝ってくれたスタッフの皆さん、お世話になりました。

1年の集大成としてのこの日。
出演した生徒さんそれぞれのこれまでを思いながら聴いていると、
一つ一つ、誠心誠意の演奏がとても心に沁みました。

以下はこの日のプログラム。

2017221

2017222

~~・先生とあるのは
わたしが対応する二重奏と三重奏の演目です。

わたしはアンサンブルが好きですし、
アンサンブル経験を大切に思っているということもあって
希望する生徒さんには積極的に対応しているのですが
今年は90分くらいのボリュームがありました~ coldsweats01

なかなか、難しい曲もあって大変なところもあるのですが
(ほら、先生から率先してミスできないですし・笑)

まだまだ、なんのなんの!!
来年もドン!と受けて立ちましょう(^o^)丿

今日はこれで一区切り。
あしたからまた新たな一年を創っていきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

終了:ギターサークル響 第20回ぽこぽこ音楽会(定演)

Dsc_0259

去る、3月12日は昭島のギターサークル響の定期演奏会でした。

ギターサークル響の指導は2002年からなので15年の付き合いになります。
ここの定期演奏会は「ぽこぽこ音楽会」と名付けられています。

実はわたしが命名しました(^^ゞ

まだまだメンバーさんたちが初級者だったころ、
押さえがうまくいかなかったりして音がポコポコして可愛かったこと
そして、それでも大丈夫!ポコ・ア・ポコ…少しずつ上達しよう!
という気持ちも込めました。
もちろん今や、みなさん素晴らしい音を響かせていますから
「初心を忘れない」というタイトルになっているでしょうか(^^)。

創立から15年なのに、定演が20回というのは
はじめのころ、年に2回やっていたからです。
始めたばかりの頃は、まだ演奏の力量の関係で
1年間練習してレパートリーを作るようなことが難しかったのですね。
なので、短い演奏会をよくやっていました。

今回のステージは合奏と重奏で2時間弱、
お客さんも150人ほどとたくさんお集まりいただき、
メンバーさんたちの立派な演奏に大きな拍手を戴きました。

お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。
響のメンバーさん、おつかれさまでした。

また次回に向けて楽しくギターを弾きましょう(^o^)丿

===========================


1

全員合奏の雄姿!
ステージからこぼれんばかりのメンバーさん。
はしの人、本当に気を付けて(笑)

6

女性の重奏グループはお色直しで華やかだったり。


5

わたしもオヤジ重奏に混ぜてもらいました(^o^)丿
曲は船村徹作曲、美空ひばり唄の名作「みだれ髪」。
書き下ろしアレンジでオヤジの魂を聴かせます!

P3124112

入口の素敵なウエルカムボード。
製作者(メンバーさんです)と共に。


2
当日のプログラム

合奏
1.美しく青きドナウ(シュトラウス2世)

2.ギタートリオのための小曲集(モントルーユ)
  霧雨~リオの四月~ブルース~くつろぎ~ヤスナ

3.オリウヘラ(ハウスヴィルト)

重奏
4.クラリネットポルカ(ポルトガル曲)

5.イエスタディ(レノン・マッカートニー)

6.みだれ髪(船村徹)

7.糸(中島みゆき)

8.講師演奏 グラン・ホタを弾きました。

合奏
9.酒よ(吉幾三)

10.瀬戸の花嫁(平尾昌晃)

11.日曜はダメよ(ハジダキス)

12.アメリカンパトロール(ミーチャム)

13.チキチキバンバン(シャーマン兄弟)

アンコール
響のワルツ(長谷川郁夫)


1


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

ギターサークルカノン定期演奏会

Photo


先週の日曜、1月15日は池袋(雑司ヶ谷)で活動する

ギターサークルカノンの定期演奏会でした。

こちらとの付き合いは97年の初心者講習会からで、今年で20年になります。

今回も皆さんの力を結集した立派な演奏会でした!

会場確保の都合から、1月になってしまった今回の定演ですが、

次回はいつも通りの11月に会場が取れたようで、

つまり…今年は定演2回やる(@_@)!?という珍しい年になりました(^o^)丿 

また楽しくがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

終了:立川市ギター倶楽部定期演奏会2016

Dsc00765

昨日、わたしの指導する立川市ギター倶楽部の定期演奏会がありました。
いらしていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

今年もよく頑張っていました!

このサークルは創立45年。わたしが指導・指揮を担当して10年になります。
立川市ギター倶楽部はみなさん非常にまじめで熱心。

今年は曲の分量も丁度良く、
仕上げのペースも順調だったので
安心してステージを迎えることができました。

終演後の打ち上げも和やかに盛り上がりました。

来年も頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

第19回ぽこぽこ音楽会

1913

昨日、3月21日はわたしの指導するギターサークル響(昭島市)の
「ぽこぽこ音楽会」が催されました。
ぽこぽこは、響の定期演奏会で19回を数えます。

この日は100名超のお客様の前で
2時間ほどの演奏を披露しました。
合奏&重奏、皆さん良く頑張りました(^_^)/

アンケートでも楽しく聴けたというメッセージをたくさん頂き、
言われてみれば以前に比べてメンバーの皆さんの中に
ステージを楽しむ気持ちがどんどん育っていることを感じます。

これからもまだまだ進化する響!
ここからまた新たなスタートです。

ギターサークル響は発足から14年になりますが
“ぽこぽこ”はみなさんがまだまだギターを始めたばかりの頃
ギターの音がポコポコしていてどこか微笑ましかったことと
音楽用語のpocp a poco (少しずつ)というのをかけて
皆で少しずつ響を盛り立てて行こうという気持ちを込めて
わたしが名づけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)