05.終わったイベント

サークルの演奏会などのレポートをときどき書きます。

2017年4月24日 (月)

第22回発表コンサート

Dsc03312s


昨日は教室の発表コンサートがありました。
集まっていただいたお客様、ありがとうございました。
演奏した門下生の皆さん、どうもおつかれさまでした。
手伝ってくれたスタッフの皆さん、お世話になりました。

1年の集大成としてのこの日。
出演した生徒さんそれぞれのこれまでを思いながら聴いていると、
一つ一つ、誠心誠意の演奏がとても心に沁みました。

以下はこの日のプログラム。

2017221

2017222

~~・先生とあるのは
わたしが対応する二重奏と三重奏の演目です。

わたしはアンサンブルが好きですし、
アンサンブル経験を大切に思っているということもあって
希望する生徒さんには積極的に対応しているのですが
今年は90分くらいのボリュームがありました~ coldsweats01

なかなか、難しい曲もあって大変なところもあるのですが
(ほら、先生から率先してミスできないですし・笑)

まだまだ、なんのなんの!!
来年もドン!と受けて立ちましょう(^o^)丿

今日はこれで一区切り。
あしたからまた新たな一年を創っていきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

終了:ギターサークル響 第20回ぽこぽこ音楽会(定演)

Dsc_0259

去る、3月12日は昭島のギターサークル響の定期演奏会でした。

ギターサークル響の指導は2002年からなので15年の付き合いになります。
ここの定期演奏会は「ぽこぽこ音楽会」と名付けられています。

実はわたしが命名しました(^^ゞ

まだまだメンバーさんたちが初級者だったころ、
押さえがうまくいかなかったりして音がポコポコして可愛かったこと
そして、それでも大丈夫!ポコ・ア・ポコ…少しずつ上達しよう!
という気持ちも込めました。
もちろん今や、みなさん素晴らしい音を響かせていますから
「初心を忘れない」というタイトルになっているでしょうか(^^)。

創立から15年なのに、定演が20回というのは
はじめのころ、年に2回やっていたからです。
始めたばかりの頃は、まだ演奏の力量の関係で
1年間練習してレパートリーを作るようなことが難しかったのですね。
なので、短い演奏会をよくやっていました。

今回のステージは合奏と重奏で2時間弱、
お客さんも150人ほどとたくさんお集まりいただき、
メンバーさんたちの立派な演奏に大きな拍手を戴きました。

お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。
響のメンバーさん、おつかれさまでした。

また次回に向けて楽しくギターを弾きましょう(^o^)丿

===========================


1

全員合奏の雄姿!
ステージからこぼれんばかりのメンバーさん。
はしの人、本当に気を付けて(笑)

6

女性の重奏グループはお色直しで華やかだったり。


5

わたしもオヤジ重奏に混ぜてもらいました(^o^)丿
曲は船村徹作曲、美空ひばり唄の名作「みだれ髪」。
書き下ろしアレンジでオヤジの魂を聴かせます!

P3124112

入口の素敵なウエルカムボード。
製作者(メンバーさんです)と共に。


2
当日のプログラム

合奏
1.美しく青きドナウ(シュトラウス2世)

2.ギタートリオのための小曲集(モントルーユ)
  霧雨~リオの四月~ブルース~くつろぎ~ヤスナ

3.オリウヘラ(ハウスヴィルト)

重奏
4.クラリネットポルカ(ポルトガル曲)

5.イエスタディ(レノン・マッカートニー)

6.みだれ髪(船村徹)

7.糸(中島みゆき)

8.講師演奏 グラン・ホタを弾きました。

合奏
9.酒よ(吉幾三)

10.瀬戸の花嫁(平尾昌晃)

11.日曜はダメよ(ハジダキス)

12.アメリカンパトロール(ミーチャム)

13.チキチキバンバン(シャーマン兄弟)

アンコール
響のワルツ(長谷川郁夫)


1


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

ギターサークルカノン定期演奏会

Photo


先週の日曜、1月15日は池袋(雑司ヶ谷)で活動する

ギターサークルカノンの定期演奏会でした。

こちらとの付き合いは97年の初心者講習会からで、今年で20年になります。

今回も皆さんの力を結集した立派な演奏会でした!

会場確保の都合から、1月になってしまった今回の定演ですが、

次回はいつも通りの11月に会場が取れたようで、

つまり…今年は定演2回やる(@_@)!?という珍しい年になりました(^o^)丿 

また楽しくがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

終了:立川市ギター倶楽部定期演奏会2016

Dsc00765

昨日、わたしの指導する立川市ギター倶楽部の定期演奏会がありました。
いらしていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

今年もよく頑張っていました!

このサークルは創立45年。わたしが指導・指揮を担当して10年になります。
立川市ギター倶楽部はみなさん非常にまじめで熱心。

今年は曲の分量も丁度良く、
仕上げのペースも順調だったので
安心してステージを迎えることができました。

終演後の打ち上げも和やかに盛り上がりました。

来年も頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

第19回ぽこぽこ音楽会

1913

昨日、3月21日はわたしの指導するギターサークル響(昭島市)の
「ぽこぽこ音楽会」が催されました。
ぽこぽこは、響の定期演奏会で19回を数えます。

この日は100名超のお客様の前で
2時間ほどの演奏を披露しました。
合奏&重奏、皆さん良く頑張りました(^_^)/

アンケートでも楽しく聴けたというメッセージをたくさん頂き、
言われてみれば以前に比べてメンバーの皆さんの中に
ステージを楽しむ気持ちがどんどん育っていることを感じます。

これからもまだまだ進化する響!
ここからまた新たなスタートです。

ギターサークル響は発足から14年になりますが
“ぽこぽこ”はみなさんがまだまだギターを始めたばかりの頃
ギターの音がポコポコしていてどこか微笑ましかったことと
音楽用語のpocp a poco (少しずつ)というのをかけて
皆で少しずつ響を盛り立てて行こうという気持ちを込めて
わたしが名づけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

第21回発表コンサート

Dsc00470001

昨日、教室の発表コンサートが終わりました。

生徒のみなさんよく頑張って演奏され、

見ていて心が熱くなりました。


集合写真はいつも終演後に撮るのですが

節目を無事に乗り越えて

ホッとしたような、充実した顔が

とても素敵!といつも思います。


ここからまた新しいスタートになります。

急がず、あわてず、

ゆっくり、ゆっくり

楽しく、楽しくまいりましょう!!

今年は教室を開いてから25年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

立川市ギター倶楽部定期演奏会2010

Photo

第53回 立川市民文化祭
立川市ギター倶楽部 ギター演奏会
アミュー立川(立川市民会館) 小ホールにて

おかげさまで無事に終了しました!
お集まりいただいたみなさま、ありがとうございます。
ご協力くださったかたがた、ありがとうございます。
演奏したメンバーの皆さん、おつかれさまでした。

まずは演奏前の様子
9:00に集まってみんなで準備です。
101205_012

続いてリハ。

101205_015

けっこう余裕の表情!?
出番前いい感じで盛り上がってますね。

重奏の方も。。。
101205_020

今回、独奏重奏コーナーは
弾く前に少しお話をすることにしていました。
このペアは今年流行の「なぞかけ」を取り入れる趣向で
これは、会長から少々演技指導が入っているところ?


控室でも最後の調整に余念がありません。
101205_024

さあ、そろそろ時間です!
気合いを入れてまいりますか。
「はい」

101205_029

ピンクの衣装はかわいらしく、華やかでいいですね。

第1部合奏は
アルハンブラの思い出
アイリッシュフォークメドレー
101205_033


パッヘルベルのカノンは
わたしも合奏に加わりました。

Dsc_0033


第2部は独奏重奏コーナー
ここは個人プレーだから
気が引き締まります!

101205_056


トークもうまくいきましたか?

わたしもいくつかの重奏に加わりました。
101205_059


メンバーさんたちと一緒に弾くのは
いつも楽しいです。

女性重奏はいつもエレガントでいいですねー。
101205_060

衣装も色違いで
クレヨンの箱を開けたような感じ。

第3部はまた合奏で
今回はタンゴ特集としました。
ビシッと情熱的に決めたあとは。。。

アンコールでアンダーソンの「そりすべり」を演奏。
やっぱり12月になるとこういう曲が合いますねえ…

あれ?

Dsc_0093


変なのがいるぞ。

バイキンマン?

あ、2匹いるんだ!

Dsc_0094


あはは、

Dsc_0096


シカ(トナカイ?)の着ぐるみでした~(笑)

最後のアンコールが一番手が込んでましたかねー。
でもご来場の皆さんにはとても喜んでいただけました。

弾いていても楽しかったですよね。
今年もいい結束でした。
来年は立川市ギター倶楽部 創部40年だそうで
また楽しく盛り上げましょう!

101205_071


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ギターをもっと楽しむ会~第4回

ギターをもっと楽しむ会は
わたしの教室系のイベントとして
昨年の7月から行っています。

これまでも教室のイベントとしては
年1回の発表コンサートを3月に行っていましたが
発表会形式のステージ演奏は
互いの演奏が(正面で)聴けないので
親睦も含めてそういう機会としたり
人前で弾く機会を増やして
目標や刺激としてもらうことを目的に
企画したものです。

3月がステージ発表ですから
この「もっと楽しむ会」は7月と11月に設定して
全部出ると4カ月おきに
何らかの弾く機会が来るようにしました。

・参加者は原則わたしの教室生徒か
 指導しているサークルのメンバー。

・聴くだけの参加は不可。必ず演奏する。

この2点だけがしばりで
あとはまあ基本自由です。

重奏する人はそれもよし、
弾き語りもOKです。

演奏曲は今レッスンを受けている練習曲でも
昔弾いた曲を復習するのでも
ステージ発表の予定曲をリハーサル的に弾くのでも
とにかく最後まで通せるなら何でもOK。

結構気楽な会なのです。

でも、続けて参加された方々は
ここ2年で確実に上達されています!
やっぱり人前で弾くというのは
ものすごくいい経験になるということですね。

さてそれで今回は
昨日もブログに書きましたが
参加者24名!

いや、もともと10人くらいが集まれば
続けられるなあ、と思って始めた企画でしたので
こんなに参加者が集まって感激ですhappy02

… … …

うちを出発したのが8時半。
9時に会場のカギを開けてもらい、準備。
だんだん人が集まってきて
一応11時集合で
アミダくじによって演奏順を決めます。
順番が決まったところで昼食。

101127_002

遠くがかすんで見えます!?

演奏はこんな感じで
101127_007

聴く人たちは思い思いの場所で。。。
101127_008

50分くらい聴くと15分くらい休む
というのを4セットやりました。

休憩時間には
昨日買い出しした大量のお茶とお菓子をどうぞ!
101127_006

舞台も衣装もスポットもない
気楽な会のつもりですが
やっぱり人前で弾くとなると
それなりに胸がいっぱいになるようで
どうも弾く前にはお菓子が売れません(笑)

でも、弾き終わると
ホッとするのか、血糖値が下がるのか??
話も弾んで
うれしそうにお菓子をつまみます。
101127_004


101127_005

つまり、後半になればなるほど
休憩時間は賑やかになるわけですが
弾く順番が遅い方になると
居残りのように練習していたりして。。。

101127_003
ホラ、やってるやってる。

順番は阿弥陀様の決定なので
主催者(わたし)に突き上げが来ることもなく…。
ありがとう!阿弥陀様!

無事に演奏が終了したのが16時半ごろでしたか。
そのあとはギターに関するレクチャーを少々。
今回はチューナーの使い方や調弦についてお話しました。
純正律と平均律の話にも少しだけ触れました。

最後は本日の講評。
わたしとフォーク&エレキ科講師の田村先生から
一人ずつへ講評を書いた紙を手渡しました。

あ、せんせいは弾かないの?と言われ
一曲披露しましたcoldsweats01

一応ここまでで予定は終了。
18時くらいでしたかねー。
楽しかったですね、おつかれさまでした。

で、お菓子やお茶もあるので
さらに残っておしゃべりをしたい人たちは
そのままどうぞというわけで
6人くらい残りましたか。

結局20時過ぎくらいに解散しましたが
気がつけば、あっという間の12時間。

みんなギターが大好きで
その中に居られる幸せを感じた一日でした。

またやりましょう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

終了:第9回 ギターサークル・カノン定期演奏会

Photo

第9回 ギターサークル・カノン定期演奏会
2010年11月23日(火・祝) 13:30開演
コアいけぶくろ(豊島区民センター)
6Fイーストステージいけぶくろ にて
後援:豊島区


池袋のギターサークルカノン
この1年の集大成になる定期演奏会が無事終了しました。
お集まりくださったみなさま、どうもありがとうございました。

演奏の様子。。。
101123_004
前半は華やかに。。。

後半は渋く
101123_013


今年のカノンは演奏の安定度が高かったように思います。
9月の合宿以降、どんどんテンションは高まり
11月は殆ど休日返上で集まって練習していたようです。
やっぱり「練習は裏切らない!」って感じでしょうか。
音も以前に比べ、格段にしっかりしていたように思います。
本当に一人ひとりがよく頑張っていました。

講師演奏。。。
101123_008

今回は欠席したメンバーの分(時間)も弾いてほしいということで
15分ほど弾きました~coldsweats01

終わると打ち上げ。
101123_023
これは今年の新人の一言。
「え~、今回初めて演奏させていただいたのですがぁ~…」
大学ギター部で鍛え上げられ、
即戦力の大型新人として期待されてます。
カノンは20代から80代まで幅広いメンバー構成が自慢です!

そういえば
わたしと司会の方に
かわいらしいプレゼントもいただきました。
101123_052
手作りのお花。
今は教室のピアノの上に飾ってあります。

カノンの打ち上げ名物といえば!
101123_062
ハイ、ここでもギターhappy02
ギター・アフター・ギターですよ。
プレイ・アンド・プレイですよ。

しかも、定演で弾いた曲を弾くのではないのです。
打ち上げ用にそれぞれが仕込んでくるのです(笑)!
つまり、定演の練習で大変なさなか
打ち上げの練習もしちゃってるということなのです。

まだまだ余力ありそうですな、
まだまだ絞れそうですな、
などと言われておりました、あはは。

そしてこれも恒例、
101123_067
弾き語り~でも、知っている曲だと
みんな聴くより一緒に歌ってしまいます。

まあ、とにかく音楽が好き、ギターが大好きな人たちです。

このあとメンバーさんは2次会、3次会と続き
夜の池袋を徘徊していたと思われます。beer

翌日、仕事の休み取っていたみたいですから
暴れ放題!?かな。

みなさん、おつかれさまでした。
来年も11月13日(日)に無事会場がとれたようです。
そこに向けてまた頑張りましょう!

応援してくださった皆様もありがとうございました。
また今後ともよろしくお願いします。

101123_0151

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

アコースティック ピュアライブ(前哨戦)

Photo


アコースティック ピュアライブ(前哨戦)
2010年11月11日(木)
武蔵村山市民会館にて 11:00開演

無事に終了しました!

この企画は
今年5月からスタートの
武蔵村山市民会館主催、各種カルチャースクールより
ギターと口笛、2講座ジョイントによるミニ発表会です。

トップのチラシに加えて
市民会館の方が当日も素敵なプログラムを用意してくれました。

Photo

演奏会と言っても
平日の午前中ですし、
そんなに人も集まらない感じで
口笛さんたちと親睦会みたいな雰囲気になるのかな・・・
と思っていましたが!!


101111_036

あけてびっくりwobbly
けっこうたくさんの方にいらしていただけて
ホントに演奏会の体裁になりました!

さて、ギター教室受講生の皆さんは
ギターの持ち方から初めて半年。。。
10回くらいの受講で初ステージ!happy02
練習した5曲をしっかり弾きました。

101111_025

充分立派な演奏でしたが
緊張とかはしましたかねー。
今度のレッスン日に聞いてみましょう。

でも、きっと
聴いてくださった方は
「半年でこんなに弾けるのか!!」と
びっくりされたのではないかと思いますョ。

大きな拍手もいただきました!

このあと、口笛さんの演奏
口笛の先生の講師演奏があり・・・

ギターの講師演奏

101111_039

アルハンブラの思い出。
久しぶりに
「スペインの南の方一帯にアンダルシア地方とよばれる場所がありますが…」
という曲解説をしました。

いつ弾いてもいい曲ですねー。
大好きです。

それと、
今回は田村君のヘルプをもらって
ギターデュオを披露しました。

101111_048

ギター講座のみなさんは
毎講座の最後にわたしのソロを聴いてもらっていますが
デュオは初めてでしょう。
ソロとも合奏とも違うデュオの世界。
楽しく聴いていただけたでしょうか。

最後は
もう一度みんなでステージに上がり
口笛さんとの合同演奏!
101111_056

楽しく幕を閉じました。

この企画が≪前哨戦≫となっているのは
ホントの本番がこの先に控えているということなのです。
1年間の講座が終了する3月の27日(日)に
また、発表の機会を設けてあるのです!happy02

またその日に向かって楽しく腕を磨いてまいりましょう!

終了後は
市民会館でお弁当を戴き
口笛の高橋一眞先生と一緒に昼食をしました。
日本口笛奏社連盟というところの名誉会長をなさっている方で
かなりの大御所とお見受けいたしましたが
素敵な笑顔で気さくにお話していただけて
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

なるほど、人がついてくる人というのは
かくあるべきという感じがしました。

武蔵村山の市民会館の皆さんにも
大変お世話になりました。
ありがとうございました!
また今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)